できたてホヤホヤ・・・。ぼちぼち面白記事を書いていきたいです・・・('。`)

    タグ:旅行


    雪の中に建つ、氷でできた極寒のホテルがなんだか美しいです。

    室内のほとんどが、クリスタルのように美しい氷でできています。飾られている氷の彫像も神秘的で良い雰囲気が出ています。

    【画像】

    氷でできた極寒のホテルの画像(1枚目) 



    氷でできた極寒のホテルの画像(3枚目) 



    氷でできた極寒のホテルの画像(4枚目) 


    外は雪の世界で、室内も寝室も氷でできています。
    この部屋の広さがあだになって、余計に寒さを倍増させてしまいそうですww


    【【画像】雪の中に建つ!氷でできた極寒のホテルが美しい!!】の続きを読む


    どんな所でも仕事ができる、コンパクトなオフィス自動車がちょっと魅力的です。

    過ごしやすいオフィスで仕事をするのも良いですが、毎日同じ建物の部屋でこつこつ仕事をしていると、たまには違った場所で仕事がしたくなる人も少なからずいると思います。そんな状況を、このオフィス自動車ならそんな願いをかなえてくれるかもしれません。

    【画像】

    コンパクトなオフィス自動車の画像(1枚目) 


    オフィスのスペースだけでなく、自転車も持ち運べるので、ふらっと自転車でその辺の散策もできます。

    アウトドアや旅行好きにはたまらない自動車かもしれません。


    【【画像】どんな所でも仕事ができるコンパクトなオフィス自動車!!】の続きを読む


    一度は行きたくなってしまう、信じられない絶景や体験が楽しめるホテルの画像の数々です。

    観光地へ旅行にいって、町並みを楽しむのもいいですが、ホテル自体が絶景スポットを見たり面白い体験ができるるのも魅力があって良いと思います。

    【画像】

    Ascher Cliff, Switzerland

    信じられない絶景が楽しめるホテルの画像(1枚目)
     


    スイスの山の崖に面したホテルです。
    景観はいいですが、落石してきそうで正直怖いです。でも崖の引っ込んだところなので、来てしまえば逆に安全なんだと思います。

    ただ、このホテルに来るまでが・・・


    【一度は行きたい!信じられない絶景が楽しめるホテルの画像の数々!!】の続きを読む


    イタリアにある洞窟がそのまま住宅街になったホテルがすごいです。

    世界遺産のカッパドキアが少し密集したようなところを切り開いてホテルにしてしまっています。

    【画像】

    イタリアの洞窟がそのまま住宅街の画像(1枚目) 


    こちらがホテルの入り口のようです。

    概観は華やかさは感じられませんが、それなりの雰囲気があります。


    【【画像】イタリアの洞窟をそのままくり貫いて部屋を作ったホテルが凄い!!】の続きを読む


    旅に出たくなるような、美しい大自然の画像の数々です。

    こんな写真を見ていると、美しい自然の中を旅してみたくなってしまいます。

    【画像】

    大自然の画像(1枚目) 


    ブルーホールのように深く沈みこんでいます。

    飛び込んだら、海中深く吸い込まれてしまいそうで怖いですが、なんとなく魅せられてしまう魅力があります。


    【旅に出たくなる!大自然の美しすぎる画像の数々!!】の続きを読む


    本場ドイツで行われたビールの祭典「オクトーバーフェスト」が華やかでステキです。

    ビールの本場と言われるドイツのビールの祭だけあって、街中総出で楽しんでいるように感じられます。

    【画像】


    ビールの祭典「オクトーバーフェスト」の画像(2枚目) 


    お姉さんの民族衣装とビールジョッキが似合いすぎています。

    というかビールのジョッキの持ち方が、日本と違ってワイルドに見えます。。


    【【画像】本場ドイツのビールの祭典「オクトーバーフェスト」が華やかで楽しそう!!】の続きを読む


    かなり過酷な環境と条件で行われる荒野の祭典「バーニングマン」ですが、そんなお祭でもやっぱり綺麗なお姉さんはたくさんいるみたいで、そんな綺麗なお姉さんの画像の数々です。

    【画像】

    「バーニングマン」の綺麗なお姉さんの画像(1枚目) 



    「バーニングマン」の綺麗なお姉さんの画像(2枚目) 


    かなり薄着で一日中過ごせるみたいなので、やっぱり気温はかなりのものなんでしょうね。

    夜は涼しくお酒が進みそうですが、日中は過酷そうに見えますね。。


    【「バーニングマン」にいたワイルドで綺麗なお姉さんの画像の数々!!】の続きを読む


    荒野の祭典「バーニングマン」が今年も開催されたようです。

    世界でもっとも過酷でワイルドな祭典といっても過言では無いバーニングマンだから、個性豊か過ぎる人達やアートが集まってくるようで、その神秘的でワイルドで美しく野蛮な風景をごらんください。。

    【画像】

    バーニングマンの画像(1枚目) 


    ちなみにバーニングマンとはアメリカ北西部の開けた荒野で1週間ほど開かれる祭典で、バーニングマンが開催されている場所では、ラジオもテレビなどあらゆるメディアが見ることができず、周辺には電気やお店、水道もありません。そのため参加する人は全てのものを準備していく必要があり、祭が開催される1週間だけその開催地に人口5万人ほどの町ができてしまいます。

    お金を使うことも禁止され、物々交換の類も基本的に禁止なので、助け合いの精神で町の経済は維持されるとの事です。

    ただ、確かお酒を冷やす氷だけ売っていた気がします・・・。


    【【画像】荒野にできる1週間だけの都市!雄大なバーニングマンの祭典の風景!!】の続きを読む


    ハンガリニーの湖周辺というか湖の中になる村が何だか不思議です。

    けっこう周辺には広い敷地がありそうなのですが、なぜかほとんどの家が湖に浮くように建てられています。夏場でも涼しそうですが、水の上に家があるというのが何となく不安になってしまいます。。

    【画像】

    【画像】ハンガリーの湖に浮いている村がなんだか不思議!!の画像(1枚目) 


    ブタペストの北西にある村で、湖の上にある村ということで釣り人なども訪れ、密かな観光スポットになっているようです。

    発電所からの暖かい水が送水されるおかげで、湖は年中凍結する事は無いそうです。


    【【画像】ハンガリーの湖に浮いている村がなんだか不思議!!】の続きを読む


    ロマンあふれる!心落ち着く小さな小さな別荘の画像の数々です!!

    別荘というより、人が1人くらい泊まれる小さな小屋なのですが、これくらい小さいと秘密基地のような感じで落ち着きそうです。

    無駄に広いよりも、適度に狭いくらいが好きという人も少なく無いように思えます。

    【画像】

    ロマンあふれる!心落ち着く小さな別荘の画像の数々!!の画像(1枚目) 

    物置小屋くらいの小さな小屋ですが、1~2泊くらいなら楽しそうです。


    【ロマンあふれる!心落ち着く小さな別荘の画像の数々!!】の続きを読む


    フランスのパリにある360度、巨大な水槽に囲まれたホテルがすごいです。

    部屋の周りに水槽を設置したのではなく、水槽の中に部屋を浸けている状態になっているようです。

    【画像】

    【画像】360度、水に囲まれたお部屋に泊まれるホテルが凄い!!!の画像(1枚目) 

    水槽の中にお部屋が丸々漬かっています。
    大きな魚が目立ちますが、サメが30~40匹くらい居るらしくて、かなり迫力有る水槽になっているようです。


    【【画像】360度、巨大な水槽に囲まれたお部屋に泊まれるホテルが凄い!!!】の続きを読む


    見ているとどこか遠くへ行きたくなる、そんな美しい旅の風景の画像の数々です。

    日々の仕事のストレスや都会の雑踏で疲れた時は、自然豊かで美しい風景でも見ながら、どこか遠くへ行きたくなる人もいると思います。

    簡単にそんな旅や旅行にいけると良いのですが、それができない時も多いと思うので、そんな時は美しい風景の写真でも見ているだけでも少しは癒されるんじゃないでしょうか。


    【画像】


    どこか遠くへ行きたくなる!そんな美しい旅行の風景の画像の数々!!の画像(1枚目) 

    ちょっと不気味で怖いですが、時間に縛られない中で美味しいお酒と食べ物を食べてのんびりとした時間を過ごせるのは、旅やアウトドアの醍醐味だと思います。


    【どこか遠くへ行きたくなる!そんな美しい旅の風景の画像の数々!!】の続きを読む


    旅行の時の忘れられない風景を捉えた凄い風景写真の数々です!

    旅行の体験自体が数々の忘れられない思い出になると思いますが、そんな思い出をさらにしっかりと形として残してくれるのが写真ですが、そんな大切の写真が素晴らしい出来だったら嬉しいものです。
    そんなクオリティが高い旅行の風景写真の数々です。

    【画像】

    旅行の忘れられない風景をとらえた凄い写真の数々!!の画像(1枚目) 

    どこの町田だか分りませんが、山や雲が迫ってくるようです。
    町並みも良い感じで、こんなところに行ってみたいです。


    【旅行の忘れられない風景をとらえた凄い写真の数々!!】の続きを読む


    1台のバイクに乗って、夫婦+息子さんの家族3人で4ヶ月をかけて41ヶ国を制覇している人たちがいました。
    41ヶ国制覇も凄いし、4ヶ月の旅というのも凄いし、バイクなのに家族3人というのも凄いです。とにかく色々凄いwwww

    【画像】

    【画像】1台のバイクで家族3人が41カ国を4ヶ月で制覇!!の画像(1枚目) 


    バイクといってもサイドカー付きで、3人乗っても大丈夫な仕様になっています。
    でもバイクなので、風は気持ち良いと思いますが、積載量や疲労度とか色々な困難があると思います。

    さらに、バイクなので悪天候だと、移動は大変だと思います。楽あれば苦もありといった感じでしょうか。。

      【【画像】1台のバイクで家族3人が41カ国を4ヶ月で制覇!!】の続きを読む

    ブログネタ
    インターネット拾いネタ に参加中!

    チェコ共和国にある滑り台が、超巨大で色々な意味で恐怖過ぎる感じです。

    世界各地には色々な滑り台があると思うのですが、このチェコの巨大滑り台は、すべる部分の長さは50mほどでたいした事無いのですが、別の意味で怖い要素が盛りだくさんになっているようですww
     

    【画像】

    【画像】チェコ共和国にある超巨大で超怖過ぎる滑り台!!の画像(1枚目) 

    ぱっと見、ちょっと鋭角な感じの滑り台といった感じです・・・。


    【【画像】チェコ共和国にある超巨大で色々超怖過ぎる滑り台!!】の続きを読む

    ブログネタ
    インターネット拾いネタ に参加中!

    スケートがくっ付いたリュックサックが何だか便利そうです。

    車輪の付いたキャリーバックを利用して、旅先のちょっとした移動でもスイスイできるような商品は見かけますが、コチラはかなり本格的なスケートボードが付いているので、徒歩での街中の移動に特化している印象があり、かなり安定感がありそうな感じになっています。

    【画像】

    旅行先でも高速移動!スケボー付きのバックが凄く便利そう!!の画像(1枚目) 

    リュックの後ろに、ちょっと本格的なスケボーが付いています。
    これなら街中での移動力が2倍くらいにはなりそうです。


    【旅行先でも高速移動!スケボー付きのバックが凄く便利そう!!】の続きを読む

    ブログネタ
    インターネット拾いネタ に参加中!

    本屋と宿泊施設が合体したホテル「BOOK AND BED」が何だか魅力的です。

    沢山の大きな本棚の近くに宿泊施設があり、好きな本を読みながらくつろいだり、睡眠をとったりすることができるようです。

    「BOOK AND BED」は池袋近辺にあり、宿泊料金も4000円前後となっているようです。

    【画像】

    本屋と宿泊施設が合体したホテルが魅力的!!の画像(1枚目) 

    大きな本棚があり、そのまわりでくつろいだり睡眠をとったりできるようです。


    【本屋と宿泊施設が合体したホテル「BOOK AND BED」が魅力的!!】の続きを読む

    ブログネタ
    インターネット拾いネタ に参加中!

    「観光客」と「旅行者」の比較画像が分りやすいです。
    旅行を色々と楽しみたいという目的は同じだと思いますが、その旅行の楽しみ方しだいで、なんとなく「観光客」と「旅行者」で分類できるようですwww

    【画像】

    「観光客」vs「旅行者」の比較画像が分りやすい!!の画像(1枚目) 

    左が「観光客」、右が「旅行者」

    「旅行者」は、旅人とかバックパッカーとかの言い方の方が良いかもしれません。


    【「観光客」vs「旅行者」の比較画像が分りやすい!!】の続きを読む

    ブログネタ
    行った場所や気になる場所 に参加中!

    地上最後の楽園と呼ばれている「ボラボラ島」の風景が美しすぎます。楽園と呼ばれているだけあって、海と島の絶景が楽しめるようです。

    「ボラボラ島」はフランス領ポリネシアのソシエテ諸島にあり、一周30kmの島の周りをさんご礁が取り囲んでいて、海が綺麗でスキューバダイビングの名所にもなっているそうです。

    【画像】

    【画像】地上最後の楽園と呼ばれている「ボラボラ島」の絶景!の画像(1枚目) 

    上空からボラボラ島の一部を撮影した様子ですが、信じられないくらい海の水が綺麗です。


    【【画像】地上最後の楽園と呼ばれている「ボラボラ島」の絶景!】の続きを読む

    ブログネタ
    風景写真 に参加中!

    アメリカの荒野で行われる祭典!「バーニングマン」の2015年の画像の数々です。

    8月の最終月曜日から9月の第一月曜日の1週間開催され、食べ物の鮮度維持用の「氷」以外は何も販売していないため、水、食料、衣類、住居、燃料などは自分達で準備しないといけません。しかも周辺には市街地も無く、本当に僻地で開催されます。


    -wikiより-
    『外部の世界から地形学的にほぼ遮断されており、電気、上下水道、電話、ガス、ガソリンスタンドなどの生活基盤は整備されておらず、一般のテレビ・ラジオ放送、携帯電話などもサービス提供範囲外となる。』


    そんな僻地に1週間だけ扇状の街をつくり、そこに5万人の人が集まりバーニングマンの祭典を謳歌します。しかも、このバーニングマンは参加者が祭りの傍観者として楽しむだけじゃなく、なにか祭りの運営に携わらないと祭りが成り立たないということらしいです。
    参加人数は少ないように思えますが、祭りとしては1週間という期間は長いし、しかも一時的に街ができるという意味不明なところを考えると、この「バーニングマン」はスケール、規模、やってることなどが最高クラスのスケールの祭りだと思います。

    ちなみに今年2015年のテーマは「Carnival of Mirrors」だそうです。

    【画像】

    荒野の祭典!バーニングマン2015の画像の数々!の画像(1枚目) 

    今年のバーニングマンでも、意味不明な乗物が徘徊しているみたいです。


    【荒野の祭典!バーニングマン2015の画像の数々!】の続きを読む

    このページのトップヘ