できたてホヤホヤ・・・。ぼちぼち面白記事を書いていきたいです・・・('。`)

    タグ:乗物


    BMWの自動車をベースにして作った、本当に運転できて変身できるトランスフォーマーが凄いです。

    変形も手を使わず、自動でできるようなので、さっと自動車で登場して変形してしまうなんて驚きのパフォーマンスも可能です。

    【画像】

    BMWで作ったトランスフォーマーの画像(5枚目) 


    一見普通のBMWの自動車です。
    本当にぱっと見では普通の自動車にしか見えないので驚きです。


    【BMWで作った!運転できて変形できるトランスフォーマーが凄い!!】の続きを読む


    一人で乗って一人で運転できるパーソナルトレインが楽しそうです。

    無駄を省きすぎて、電車と呼べるのか疑問なレベルになっていますが、ちょっと疲れたときや悩みがある時なんかに乗ると、少し癒されそうです。。

    【画像】

    一人乗りの電車の画像(1枚目) 



    一人乗りの電車の画像(2枚目) 




    丸いドラム缶のような乗物に、ゆったりと乗ることができます。

    楽しそうな乗物ですが、遠くから見ると已んだり思い悩んでいるように見えますねww


    【【画像】一人で乗って一人で運転!一人乗りの電車パーソナルトレイン!】の続きを読む


    子供でもバイクが満喫できるハンドル付バイクヘルメットが楽しそうです。

    ヘルメットにバイクのハンドルが付いたものですが、これなら安全に楽しくバイク乗りの気分が楽しめそうです。


    【画像】

    ハンドル付ヘルメットの画像(1枚目) 


    ハンドル付ヘルメットの画像(4枚目) 


    ハンドルの真ん中はブーストボタンで、真ん中の大きなボタンはクラクションになっています。

    ブーストボタンばかり押されたらお父さんは大変でしょうね。。


    【このハンドル付ヘルメットで子供の頃からバイク乗り!!!】の続きを読む


    スペースシャトルの燃料タンクの製造風景ですが、さすが宇宙を旅するスペースシャトルだけあって、巨大で迫力が凄いです。

    テレビで見るのとは違い、その大きさが良く伝わってくる製造風景だと思います。

    【画像】

    スペースシャトルの燃料タンクの画像(1枚目) 


    燃料タンクの中で作業中・・・。

    やっぱり大きさの比較には、人がいると分かりやすいような気がします。


    【【画像】スペースシャトルの燃料タンクの製造風景の迫力が凄い!!】の続きを読む


    違法駐車にたいする制裁が清清しく感じる画像の数々です。

    悪質な駐車のしかたをしている人がたまにいますが、そんなのは見ているだけでも嫌な気分になってしまいます。
    被害を受けた人はなおさら憤りを感じるんだと思います。

    【画像】

    違法駐車に対する制裁の画像(1枚目) 


    上の写真は、白いほうの車がダメな停め方をしてるんだと思いますが、屋外乱闘にでもなりかねない感じです。。
    自分の駐車スペースにでも停められたんでしょうか。。


    【悪質な違法駐車に対する制裁が清清しく感じる画像の数々!!】の続きを読む


    約10人くらい乗れる、幼稚園通学用の自転車がちょっとカワイイです。

    みんなで協力して漕がないと進まないようですが、それが何だかチームワークとか学習できそうで良い感じな気がします。

    【画像】

    幼稚園通学用の自転車の画像(1枚目) 


    2~3人で漕ぐタイプの自転車を、横に連結して更にたくさんの人を乗せることができるようになっています。

    大人の集団を乗せると、怠けたり、自動車選ぶ人とか、そもそも自転車が乗れる人が多いでしょうから、こういったものを楽しんで進んでやりたがる子供だからうまくいく乗物なような気がします。


    【10人乗れる!?みんなで協力する幼稚園通学用の自転車!!】の続きを読む


    ドイツ人が作った世界一重い自転車がなんだか凄いです。
    重さが1トン以上もあり、かなりゴツくて見たまんま重たいのがよく分かります。

    制作費は4700ドル(47万円)で、作るのに約半年くらいの期間がかかったようです。。

    【画像】

    世界一重い自転車の画像(1枚目) 


    見た目がすでに異常なのが分かります。

    ニコやかに乗っていますが、このオジサンじゃなければ、こんなに笑顔で自転車をコイでいられないと思います。。


    【【画像】重さ1トン!世界一重い自転車が凄い!!】の続きを読む

    ブログネタ
    車・バイク に参加中!

    自動車を買ったら少なからず改造などの自分なりのカスタムをすると思います。速い感じだったり、怖い感じだったり、可愛い感じだったり、アニメの痛車にしてみたりと色々のカスタムがありますが、見かけたら注目せざるえない感じのウケ狙いのカスタム自動車の画像のご紹介です。

    【画像】

    かなりカオスな自動車のカスタム画像の数々!!の画像(1枚目) 

    ガソリンスタンドで、ひっくり返ってしまった事故車両・・・ではありませんww


    【かなりカオスな自動車のカスタム画像の数々!!】の続きを読む


    宇宙飛行士しか見ることが出来ない地球の絶景の画像の数々です。

    ロケットが開発され、宇宙ステーションなどに滞在できるようにり、なおかつ撮影機材の技術の向上があったからこそ、見ることが出来る風景の写真だと思います。

    【画像】

    宇宙飛行士しか見ることが出来ない地球の絶景の画像の数々!!の画像(1枚目) 


    Googleマップスやアースでも似たような景色は見えますが、鮮明だったり、横から風景が見れるので、きっとそれより綺麗な写真ばかりのはずですwww


    【宇宙飛行士しか見ることが出来ない地球の絶景の画像の数々!!】の続きを読む


    つや消しブラックで、ちょっとアウトローに見える電動自転車がカッコいいです。

    タイヤが太くてバイクのように見えるし安定感も良さそうです。しかも電動アシストで楽々乗れるので、ちょっと楽しく自転車に乗れるような気がします。

    【画像】

    【画像】気分はアウトロー!バイクのように乗れる電動自転車!!の画像(1枚目) 


    ちょっと悪そうな見た目に反して、iPhoneの充電、USB充電器、ビンの栓抜き、カップホルダーなんかを装備していて、けっこう機能が充実しているようです。

    お値段は約18万円(1800ドル)ということなので、見た目が気に入ったらそんなに悪くない値段のような気がします。


    【【画像】気分はアウトロー!バイクのように乗れる電動自転車!!】の続きを読む


    昔も今もみんなに愛用されている自転車ですが、色々なところで使われているので、色々を面白いことになっているようです。

    そんな全世界で乗られている自転車のちょっと面白いネタ画像の数々ですwww


    【画像】

    自転車にまつわるちょっと面白ネタ画像の数々!!の画像(4枚目) 


    前輪が大きくて古い映画なんかでちょくちょく見る自転車の形ですが、ペニー・ファージング型と呼ばれる形状で、車輪にペダルを付けるしか出来なかった次代に、スピードが出せに乗っているような見通しを楽しめる自転車として流行したようです。

    欠点として、ハンドルを切ったときに足に前輪が当たるので、前輪の上のほうにしかシートを設置することしか出来ず足が地面につかないのに加えて、急ブレーキをかけると前につんのめって転倒するため基本的にブレーキが無く安全に止まることは出来なかったようです。
    (よくこんなの流行ったな。。)


    【自転車にまつわるちょっと面白ネタ画像の数々!!】の続きを読む


    カヌー(カヤック)になぜ乗るか、理由がわかる川沿いの風景の画像の数々です。

    この風景のほとんどは、カヌー(カヤック)に乗らないと見ることが出来ないのでは無いかと思います。

    【画像】

    カヤック(カヌー)に乗る理由がわかる川沿いの風景の画像の数々!!の画像(1枚目) 


    ちょっと寒そうですが、こんな風景はカヌー(カヤック)ならではです。しかもエンジンなどの動力機関がついた乗物とは違い、自然のなかの静寂を妨げるとこもありません。

    ちなみにカヤックはカヌーの中の特定の種類で、そのカヤックも色々あるようですが大まかにオールの両端で漕ぐのがカヌーで、オールの一方でしか漕がないのがカヤックという感じということらしいです。


    【カヤック(カヌー)に乗る理由がわかる川沿いの風景の画像の数々!!】の続きを読む


    アメリカ軍隊のエンジニアのツールボックスの中身の画像の数々です。

    アメリカ軍隊のエンジニアの人はこのツールボックスに収納されている工具を使用して、様々な乗物や機械や設備を修理するようなので、ツールボックスには様々な工具が収納されているようです。


    【画像】

    【画像】ちょっと気になる!アメリカ軍隊エンジニアのツールボックスの中身!!の画像(1枚目) 


    この真っ黒な箱がツールボックスです。最大で重量は56kgくらいになるようなので、持ち上げるのは至難の業です。


    【【画像】ちょっと気になる!アメリカ軍隊エンジニアのツールボックスの中身!!】の続きを読む


    世界最大の飛行船&飛行機「Airlander 10」が公開されて、初浮上したようです。
    画像でも分る巨大さですが、形が何だか怪しい感じに見えてしまいます。。

    【画像】

    世界最大の飛行船「Airlander10」の画像(1枚目) 


    巨大な縦長の風船が2つ付いているような形状をしています。世界最大の飛行船だけあって、つくりがしっかりしているように見えます。

    実は飛行船&飛行機と書いているには理由があり、この「Airlander 10」には飛行船、ヘリコプター、飛行機の能力を備えているもので、4機のエンジンで5日間飛行でき、草原、水の上、雪の上など様々な場所に止めることができるようです。
    大きさだけではなく、能力も凄まじい事になっているようです。


    【【画像】世界最大の飛行船&飛行機「Airlander 10」の形が何だか怪しい。。】の続きを読む


    戦争で使用した地雷を撤去するための、昔の地雷除去戦車の画像の数々です。

    地雷を埋めるのも大変だと思いますが、撤去はさらに大変で地雷の製造費の100倍の費用が必要になるとも言われているようです。そんな理由からも、地雷は戦争が終わった後でも非常に多くの問題を起こしているみたいです。。

    【画像】

    撤去は大変…昔の地雷処理戦車の画像の数々!!の画像(1枚目) 

    戦車の前の部分に地雷用に巨大な車輪が付いています。
    対戦車地雷を起爆させるためには70~300kgの負荷をかける必要があるため、重たくて丈夫な装置が必要になるようです。

    もし対戦車地雷が残っていた場合は、人が踏んでも爆発はしませんが、バスやトラックなどの大きい車両が地雷の犠牲になり甚大な被害をもたらす恐れがあるそうです。


    【撤去は大変…昔の地雷処理戦車の画像の数々!!】の続きを読む


    4700cc、最高470馬力のマセラッティのV8エンジンを搭載した化け物のようなバイク「Lazareth LM 847」が凄いです。

    2016年のジュネーブのモータショーに展示されたバイクのようですが、バイクなのかエンジンが動いているのか分らないような感じになっています。

    【画像】

    バイク?エンジン?4700ccのエンジン搭載の化け物のようなバイク!!の画像(1枚目) 


    車体重量は400kgくらいで、馬力が強すぎてギヤが1速か2速くらいしか無いようです。
    たぶんエンジンのパワーバンドつながらないじゃないですかね・・・。


    とりあえずこんな感じなら、思いっきり捻ったらウィリーする前に、発進せずとりあえずホイルスピンしそうですねww
    ウィリーしないように、0-400レースのバイクの後ろに着けるヤツつけたら5輪車のバイクになるwww



    【【画像】バイク?エンジン?4700ccのエンジン搭載の化け物のようなバイク!!】の続きを読む


    ベンツのボディを使ってRV車のカスタム車を作っている人がいました。

    ちょっと信じられない組合せのカスタムをしていますが、出来上がった車体はかなりカッコいい感じになっています。

    【画像】

    ベンツのRV車の画像(1枚目) 

    このちょっと古いタイプのベンツが、RV車に生まれ変わります。


    【【画像】ベンツのRV車を作っている人が何だかカッコいい!!】の続きを読む


    徒歩のような感覚で移動できるウォーキングバイクが魅力的です。

    自転車のような乗物なのですが、タイヤがまるで人の足のようになってパタパタ移動できます。
    これはつまり人の足で移動できるところは、ほぼ全てカバーできているという事では無いでしょうか?
    何となく新たな可能性を感じる次世代の乗物のような気がします。

    【画像】

    徒歩感覚で移動するウォーキングバイクが魅力的!!の画像(1枚目) 

    一見すると自転車のような乗物ですが、何が違うってタイヤが違います。
    タイヤが違えば全てが違う!全てが違えば世界が違います!!


    【徒歩感覚で移動する自転車のようなウォーキングバイクが魅力的!!】の続きを読む


    全長348mの超巨大船「アンセム・オブ・ザ・シーズ」が航行中、台風に直撃されたようです。
    人的な被害は少ないようですが、その内部の設備や施設の被害の様子がかなり悲惨な状態のようです。

    【画像】

    全長348mの超巨大船「アンセム・オブ・ザ・シーズ」の台風の被害が悲惨すぎる!!の画像(1枚目) 

    「アンセム・オブ・ザ・シーズ」は世界の巨大クルーズフェリー船の中でも5本の指に入る大きさで、乗組員1500人、旅客定員最大4900人、レストラン5つ、軽食・カフェなどが6箇所、その他スポーツジムやバスケットコート、空中ブランコ、ローラースケート場、そのたエンタメ施設の数々など、ほとんど巨大なホテルが動いているようなものです。

    そんな巨大な「アンセム・オブ・ザ・シーズ」でも、超大型の台風では分が悪いようです。



    全長348mの超巨大船「アンセム・オブ・ザ・シーズ」の台風の被害が悲惨すぎる!!の画像(2枚目) 

    入り口には浸水の被害を防ぐシートが設置してあります。
    横のつぼは横倒し・・・のようにも見えますが、已む無く先に倒しておいたようにも見えます。


    【全長348mの超巨大船「アンセム・オブ・ザ・シーズ」の台風直撃の被害が悲惨すぎる!!】の続きを読む


    何だか地球に優しそうな、手で持って運ぶこともできる、自転車用のバックがありました。

    自転車に付けるのも楽そうで、手で持ってスパーなどに行って、買い物したものをMyショッピングバックみたいな感じで、そのままバックに入れてしまえます。

    【画像】

    地球に優しい!手で持って運べる自転車用のバック!!の画像(1枚目) 

    こんな感じで、後ろに2つ箱状のものが付いています。この箱みたいな奴が手持で持ち運びできるバックになります。

    最近はクロスバイクみたいなスポーツタイプの自転車が流行っているみたいなので、下手に前にカゴを着けたく無い人も少なく無いと思います。


    【地球に優しい!手で持って運べる自転車用のバック!!】の続きを読む

    このページのトップヘ