できたてホヤホヤ・・・。ぼちぼち面白記事を書いていきたいです・・・('。`)

    カテゴリ: 乗物


    4700cc、最高470馬力のマセラッティのV8エンジンを搭載した化け物のようなバイク「Lazareth LM 847」が凄いです。

    2016年のジュネーブのモータショーに展示されたバイクのようですが、バイクなのかエンジンが動いているのか分らないような感じになっています。

    【画像】

    バイク?エンジン?4700ccのエンジン搭載の化け物のようなバイク!!の画像(1枚目) 


    車体重量は400kgくらいで、馬力が強すぎてギヤが1速か2速くらいしか無いようです。
    たぶんエンジンのパワーバンドつながらないじゃないですかね・・・。


    とりあえずこんな感じなら、思いっきり捻ったらウィリーする前に、発進せずとりあえずホイルスピンしそうですねww
    ウィリーしないように、0-400レースのバイクの後ろに着けるヤツつけたら5輪車のバイクになるwww



    【【画像】バイク?エンジン?4700ccのエンジン搭載の化け物のようなバイク!!】の続きを読む


    ベンツのボディを使ってRV車のカスタム車を作っている人がいました。

    ちょっと信じられない組合せのカスタムをしていますが、出来上がった車体はかなりカッコいい感じになっています。

    【画像】

    ベンツのRV車の画像(1枚目) 

    このちょっと古いタイプのベンツが、RV車に生まれ変わります。


    【【画像】ベンツのRV車を作っている人が何だかカッコいい!!】の続きを読む


    徒歩のような感覚で移動できるウォーキングバイクが魅力的です。

    自転車のような乗物なのですが、タイヤがまるで人の足のようになってパタパタ移動できます。
    これはつまり人の足で移動できるところは、ほぼ全てカバーできているという事では無いでしょうか?
    何となく新たな可能性を感じる次世代の乗物のような気がします。

    【画像】

    徒歩感覚で移動するウォーキングバイクが魅力的!!の画像(1枚目) 

    一見すると自転車のような乗物ですが、何が違うってタイヤが違います。
    タイヤが違えば全てが違う!全てが違えば世界が違います!!


    【徒歩感覚で移動する自転車のようなウォーキングバイクが魅力的!!】の続きを読む


    とりあえず目立つ!人目をひくカスタムカーの画像の数々です。

    自動車の改造は、性能向上やかっこ良くしたいや、より便利にしたい、自分だけの車にしたい、とりあえず目立ちたいなど、色々な目的が有ると思いますが、なんとなくその人なりに目的が達成できているっぽい改造をしている自動車の数々です。

    【画像】

    とりあえず目立つ!人目をひくカスタムカーの画像の数々!!の画像(1枚目) 

    自動車の形はかっこ良いですが、砂か布かなんかで塗装しているように見えます。。
    デザート迷彩でしょうか・・・。




      【とりあえず目立つ!人目をひくカスタムカーの画像の数々!!】の続きを読む


    全長348mの超巨大船「アンセム・オブ・ザ・シーズ」が航行中、台風に直撃されたようです。
    人的な被害は少ないようですが、その内部の設備や施設の被害の様子がかなり悲惨な状態のようです。

    【画像】

    全長348mの超巨大船「アンセム・オブ・ザ・シーズ」の台風の被害が悲惨すぎる!!の画像(1枚目) 

    「アンセム・オブ・ザ・シーズ」は世界の巨大クルーズフェリー船の中でも5本の指に入る大きさで、乗組員1500人、旅客定員最大4900人、レストラン5つ、軽食・カフェなどが6箇所、その他スポーツジムやバスケットコート、空中ブランコ、ローラースケート場、そのたエンタメ施設の数々など、ほとんど巨大なホテルが動いているようなものです。

    そんな巨大な「アンセム・オブ・ザ・シーズ」でも、超大型の台風では分が悪いようです。



    全長348mの超巨大船「アンセム・オブ・ザ・シーズ」の台風の被害が悲惨すぎる!!の画像(2枚目) 

    入り口には浸水の被害を防ぐシートが設置してあります。
    横のつぼは横倒し・・・のようにも見えますが、已む無く先に倒しておいたようにも見えます。


    【全長348mの超巨大船「アンセム・オブ・ザ・シーズ」の台風直撃の被害が悲惨すぎる!!】の続きを読む


    仕事や旅行で移動する際に使う乗物で、いちばんハードルが高い乗物と思われる飛行機ですが、スピードやサービス、お値段などのレベルが高いだけあって運転するのも大変なようです。

    そんな飛行機のパイロットが運転するときに見ている操縦席からの風景の画像の数々です。

    【画像】

    複雑過ぎ!飛行機のパイロットが見ている風景の画像の数々!!の画像(1枚目) 

    こちらは映画でよく見る風景ですが、ぱっと見ただけでも色々なグラフやレーダがありすぎてよくわかりません。


    【複雑過ぎ!飛行機のパイロットが見ている風景の画像の数々!!】の続きを読む


    1台のバイクに乗って、夫婦+息子さんの家族3人で4ヶ月をかけて41ヶ国を制覇している人たちがいました。
    41ヶ国制覇も凄いし、4ヶ月の旅というのも凄いし、バイクなのに家族3人というのも凄いです。とにかく色々凄いwwww

    【画像】

    【画像】1台のバイクで家族3人が41カ国を4ヶ月で制覇!!の画像(1枚目) 


    バイクといってもサイドカー付きで、3人乗っても大丈夫な仕様になっています。
    でもバイクなので、風は気持ち良いと思いますが、積載量や疲労度とか色々な困難があると思います。

    さらに、バイクなので悪天候だと、移動は大変だと思います。楽あれば苦もありといった感じでしょうか。。

      【【画像】1台のバイクで家族3人が41カ国を4ヶ月で制覇!!】の続きを読む

    ブログネタ
    自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!

    職人が本気で作った子供用の自動車のクオリティが凄いですwww

    手作りなのに、市販の玩具の自動車のクオリティを3周くらい越えていますwww

    【画像】

    【画像】職人が本気で作った子供用の自動車が凄いwwwの画像(1枚目)

    本体はこの中古のバギーカーのようなものを使います。
    エンジンが付いているので、当然普通に走る子供用の自動車ができます。


    【【画像】職人が本気で作った子供用の自動車が凄いwww】の続きを読む

    ブログネタ
    インターネット拾いネタ に参加中!

    南極で墜落してしまった飛行機をその場で修理して、飛び立ってしまうまでの様子です。

    墜落といっても緊急着陸のようなものなのですが、機体のほとんどが雪に埋もれた状態から、飛行機を修理して飛び立たせるとか凄すぎます。。

    【画像】

    【画像】南極で墜落した飛行機をその場で修理して飛んでいくまでの様子!!の画像(1枚目) 


    飛行機の機体の頭の部分と羽の半分が雪に埋もれてしまっています。
    この状態から8日間かけて、機体を掘り起こして修理しています。


    【【画像】南極で墜落した飛行機をその場で修理して飛んでいくまでの様子!!】の続きを読む

    ブログネタ
    インターネット拾いネタ に参加中!

    よく分らないゴーカートのドリフト運転のテクニックが凄すぎますwwww
    どっかのオフィス内で運転しているのですが、カート専用のサーキットとかで運転しているドリフトの感じとは次元が違いますwwww


    【動画】




    【画像】

    【動画】カートのドリフト運転_000000000

    乗り込むのはこちらのカートで、一般的なカートとはちょっと違うようです。
    ちょっと大き目の子供の玩具のような乗物に見えます。


    【動画】カートのドリフト運転_000003828

    乗り込むのはこの男性・・・。


    【【動画】よく分らないカートのドリフト運転が凄すぎるwww】の続きを読む

    ブログネタ
    自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!

    4つの車輪が完全に独立したカートのような四輪車が凄いです。
    普通の自動車はサスペンションがついているとはいえ、基本的には車体のフレームに4つのタイヤがついているだけですが、このカートは本体から手足のように伸びた4つのフレームにタイヤがついている感じになっています。
     

    【画像】

    走破性抜群!完全に四輪が独立したカートのような四輪車が凄い!!の画像(1枚目) 

    4つの車輪が完全に独立して地面を捉えるので、普通の自動車やカートでは登れないような路面状況や坂道でも余裕で乗り越えていってます。


    【動画】

     

    坂道や段差や渓谷なんでもいけそうな感じです。動画を見ていると、4本足の動物が4輪車になったような感じに思えます。
    走破性は最強の部類に入る乗物だと思います。


    【走破性最強!?完全に四輪が独立したカートのような四輪車が凄い!!】の続きを読む

    ブログネタ
    ネタ画像 に参加中!

    水の都と呼ばれているアムステルダムでは5年に一度、世界の帆船が集結するお祭りが開催されるようで、今年その帆船フェスティバルが開催され、広い運河が世界の帆船でうめつくされました。


    【画像】

    アムステルダムの帆船のフェスティバルが凄い!!の画像(1枚目) 

    巨大な帆船を中心に、小さめの帆船やヨットなど、帆が付いている船が、信じられないくらい集まっています。
    観光目的らしい帆がついていない小型の船もたくさん集まっているので、接触事故が心配なくらい密集しています。


    【運河が船だらけ!アムステルダムの帆船のフェスティバルが凄い!!】の続きを読む

    ブログネタ
    ネタ画像 に参加中!

    違法駐車していた自動車への制裁が凄まじすぎます。
    タイミング的なものもあると思いますが、いままでみた違法駐車への嫌がらせの中でも、最強の手間隙がかかっていると思います。。

    【画像】

    違法駐車している自動車への制裁が凄まじい!!の画像(1枚目) 

    違法駐車している自動車(アウディ)の下の路面以外は、全て撤去されてしまいました。中国の立ち退きしなかった家みたいです。
    作業員の自慢げな姿がカッコ良すぎますww

    事前に工事予定されていたところに、無理やり違法駐車した感じでしょうか。
    工事が終わるまで1週間くらいかかりそうなので、それまで放置でしょうか?自費でクレーン移動?
    とりあえず、レッカー移動できるのに、あえてしないで工事しているのが酷すぎて笑いますww


    【違法駐車している自動車への制裁が凄まじい!!】の続きを読む

    ブログネタ
    自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!

    古いスクールバスを買い取って、超巨大で豪華なキャンピングカーに改装しています。
    かなり内装も整えられているのですが、元がバスだけあって車内が広々していてかなり快適そうです。

    ほぼ1人暮らしのマンションくらいの広さくらいはありそうです。こんなキャンピングカーなら、1~2日お旅行とかでは無く、月単位で放浪の旅とかしてもこのキャンピングカーなら優雅に暮らしていけそうです。

    【画像】

    【画像】古いスクールバスを巨大で豪華なキャンピングカーに改装してしまう!!の画像(1枚目) 

    スクールバスといっても日本と違って、まー普通のバスです。



    【【画像】古いスクールバスを巨大で豪華なキャンピングカーに改装してしまう!!】の続きを読む

    ブログネタ
    バイクなんでも に参加中!

    世界に10台しかないバイク。ダッジ・トマホークがやっぱり凄いです。
    2003年に発売されたモンスターバイクですが、高すぎるのでとりあえず10台が限定販売されたそうです。
    お値段も約6000万円(55万ドル)と信じられない値段になっています。

    【画像】

    世界に10台5500万円のバイク!ダッジ・トマホークがやっぱり凄い!!の画像(1枚目) 

    エンジンに車輪が付いているだけです。エンジンはダッジ・バイパーの8300ccのエンジンがついており、500馬力、時速600km出るだろうということになっているそうです。もはや地を這うミサイルですねww


    【最高時速600km世界に10台6000万円のバイク!ダッジ・トマホークがやっぱり凄い!!】の続きを読む

    ブログネタ
    自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!

    たんなるワゴン車を木製のコテージみたいな感じのキャンピングカーに改造している画像が凄いです。
    最初は、何処にでもありそうなワゴン車といった感じですが、最後にはまるで別世界のような木造のコテージみたいになっています。

    【画像】

    【画像】ワゴン車を木造のキャンピングカーにするカスタムが凄い!の画像(1枚目) 

    改造するのは、このワンちゃん!!ではなく後ろのワゴン車です。


    【【画像】ワゴン車を木造のキャンピングカーにするカスタムが凄い!!】の続きを読む

    ブログネタ
    自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!

    毎日どこかで激しい交通事故が発生していると思いますが、その中でも更にちょっと信じられないような状態になる交通事故が発生してしまうようです。
    そんな凄まじくて哀しくなる、でもちょっと面白い交通事故の画像の数々です。

    【画像】

    どうしてそうなった?何だか凄まじい事になっている自動車事故の画像の数々!の画像(1枚目)

    交通事故を背景に記念撮影・・・。
    この女、反省してないなー。といった感じです。運転してる人じゃなくてやじ馬でもちょっと不謹慎です。でもまー笑うしかない状況なのも確かです。。

    【どうしてそうなった?何だか凄まじい事になっている自動車事故の画像の数々!】の続きを読む

    このページのトップヘ