できたてホヤホヤ・・・。ぼちぼち面白記事を書いていきたいです・・・('。`)

    カテゴリ: 乗物

    ブログネタ
    ネタ画像 に参加中!

    ちょっと笑えるか笑えないか微妙なラインの飛行機事故の画像の数々です。

    自動車の交通事故はいたるところで発生していますが、接触やパンク、機器の不良なども多く意外と最悪の事態になる可能性は少ないようです。
    それに比べて飛行機事故は発生=大惨事に直結することが多く、事故が飛行中に発生した場合は死を意識してしまいます。そんなちょっと怖い微妙なラインの飛行機事故の画像をごらんください。

    【画像】

    事故=大惨事!笑えるか笑えないか微妙な飛行機事故の画像の数々!!の画像(1枚目) 

    飛行機定番の脱出風景ですが、この場合は飛行機が民家に墜落して酷いことになりそうな。。


    【事故=大惨事!笑えるか笑えないか微妙な飛行機事故の画像の数々!!】の続きを読む

    ブログネタ
    自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!

    『SEMA SHOW』とは、米国自動車用品工業会(SEMA)のメンバーの約7,000社の中から約2,000社が出展している世界最大級の自動車ショーのイベントです。

    世界最大級で自動車大国ということもあり、かなり気合が入っているカスタムカーが多いようです。アメリカ的なド派手なカスタムカーの写真をごらんください。

    【画像】

    【画像】世界最大級の自動車のイベント『SEMA SHOW 2015』の自動車が凄まじい!!!の画像(1枚目) 

    旧車と呼ぶには古すぎる自動車を、さらに古いスチームパンクな感じにしているカスタムカーです。


    【【画像】世界最大級の自動車のイベント『SEMA SHOW 2015』の自動車が凄まじい!!!】の続きを読む

    ブログネタ
    自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!

    市販のジープみたいなオフロード車を、映画のマッドマックスに出てくる自動車みたいにカスタムしています。
    スチームパンク風でちょっと怖いですがカッコいいです。

    【画像】

    市販のオフロード車をマッドマックスの自動車みたいに凄いカスタム!の画像(1枚目) 

    この画像のジープみたいなオフロード車がカスタムされて凄いことになっています。


    【市販のオフロード車をマッドマックスの自動車みたいに凄いカスタム!】の続きを読む

    ブログネタ
    自転車 に参加中!

    ちょっとした工夫で邪魔なものがスッキリする収納術が色々あると思いますが、自転車も工夫次第でスッキリとかっこよく収納できるようです。
    そんなカッコよくスッキリと自転車を収納している工夫の数々をご覧くださいww

    【画像】

    ちょっとした工夫で自転車の収納がカッコよくなる!の画像(1枚目) 

    棚の真ん中にタイヤを挟める溝をつけると、簡単に自転車が収納できます。
    ロードバイクとかはみてるだけでもワクワクするくらいカッコ良いので、部屋のインテリアにもなる乗物だと思います。


    【ちょっとした工夫で自転車の収納がカッコよくなる!】の続きを読む

    ブログネタ
    自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!

    自動車やバイクがあれば色々なものを運べてとても便利です。小さなものから大きなものまで、自動車やバイクに乗せてしまえばラクラクで運搬できます。
    そんな便利な自動車やバイクですが、ある程度運搬できる大きさは決まっていると思いますが、そんなものはお構い無しで凄いものを運んでいる自動車やバイクの画像の数々です。

    乗物の能力もありますが、ここまでくると運転する人の技量もかなり重要な要素になり、あるいみ職人技といってもの過言ではない物を運んでいる人もいますww

    【画像】

    もはや職人技!?自動車やバイクで凄いものを運んでる画像の数々!!の画像(1枚目) 

    この人はバイクで、囚人でも運んでいるんでしょうか?それとも二人乗り恐怖症?


    【もはや職人技!?自動車やバイクで凄いものを運んでる画像の数々!!】の続きを読む

    ブログネタ
    自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!

    自動車に乗っていて事故したり古くなったりしたら、どこかを交換したり修理したりしないといけませんが、その修理方法が驚異的に雑すぎて凄いことになっている自動車の画像の数々です。
    ウケ狙いでやっているのかと思ってしまうものばかりです。。


    【画像】
    【画像】修理方法が驚異的に雑すぎて、凄いことになってる自動車の数々!!の画像(1枚目) 

    ベースは日本車っぽいのですが、よくわからない自動車がくっついています。
    視界とかは良さそうですが、60kmも出したら壊れていきそうな感じですww


    【【画像】修理方法が驚異的に雑すぎて、凄いことになってる自動車の数々!!】の続きを読む

    ブログネタ
    自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!

    スーツケースがカートに変身!折りたたみ式のカートがなんだか凄いです!!

    折りたたみ式の自転車やバイクは時々見かけましたが、折りたたみ式のエンジン付きのカートは珍しいと思います。しかも普通のスーツケースになるので移動も楽々です。

    【画像】
     
    【画像】スーツケースがカートに変身!!折りたたみ式エンジン付きのカートが凄い!!の画像(1枚目)  



    こんな感じの普通のスーツケースがエンジン付きのカートに変身してしまいます。
    動かしている動画もありますが、そこそこのスピードが出せるみたいです。 
     
      【【画像】スーツケースがゴーカートに変身!!折りたたみ式エンジン付きのカートが凄い!!】の続きを読む

    ブログネタ
    バイクなんでも に参加中!

    50年以上も前に作られたバイクがかなりカッコ良いです!
    1930年台に作られたバイクなので、正確には今現在から約90年くらい前に作られた古いバイクですが、かなり未来的なデザインになっています。

    【画像】

    古いけど未来的!?50年以上前に作られたバイクがカッコいい!!の画像(1枚目) 

    バイクを前から見るとこんな感じで、古すぎてデザインの周期が一週して、古く見えるような新しく見えるような感じになっています。
    このバイクをデザインした人は、ヘンダーソンという方らしくて、50年以上も前のバイクなのに40馬力あり、この流線型の空力のおかげで、時速160kmも出せたようです。

    バイクの前面がちょっと横に広いように思えますが、タイヤの空気抵抗はかなり大きいので、タイヤ全体を覆うという発想は理に適っていると思えます。


    【古いけど未来的!?50年以上前に作られたバイクがカッコいい!!】の続きを読む

    ブログネタ
    自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!

    海外で家の壁に自動車が激突する事故があったようですが、その様子が今時のギャグ漫画の落ちよりもベタ過ぎな感じです。。

    【画像】

    【画像】壁に激突した自動車事故がギャグ漫画の落ちよりベタ過ぎる。。の画像(1枚目) 

    レンガ造りの家の壁に自動車が激突して、自動車が突き刺さってしまっています。

      【【画像】壁に激突した自動車事故がギャグ漫画の落ちよりベタ過ぎる。。】の続きを読む

    ブログネタ
    自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!

    6台の巨大なトラックで超巨大なショベルカーをなんとか運んでいる風景を撮影した画像が凄いです。
    巨大なトラックがラジコンカーのように見えて、大きさが分からない感じになっていますww

    【画像】

    6台の巨大なトラックで超巨大なショベルカーを運ぶ風景が凄いwwの画像(1枚目) 

    正面からトラックがショベルカーを運んでいる様子ですが、運んでいるショベルカーが巨大すぎで、家かちょっと小さめのマンションくらいに見えてしまいますww


    【【画像】6台の巨大トラックで超巨大なショベルカーを運ぶ風景が凄いww】の続きを読む

    ブログネタ
    車・バイク に参加中!

    自分で自動車を持つと、大なり小なり自分なりのカスタムや小物を置いて、できるだけカッコよくそして快適に運転できるように改造すると思います。
    海外でも自動車を改造する人がたくさん居ますが、美的感覚が破壊されている人や、規格外な感じのカスタムをする人もいるようで、そんな感じのかなりカオスな自動車のカスタムの画像の数々です。

    【画像】

    の画像(1枚目) 

    人気アニメのザ・シンプソンズのカスタム車両です。これはちょっとソフトな感じのカスタムですが、乗ってる人がけっこうな所までイッてる感じですww


    【かなりカオスなカスタム自動車の画像の数々!!】の続きを読む

    ブログネタ
    自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!

    自動車を買うと、とりあえず人とちゃっと違う自分なりのカスタムをしてしまう人がほとんどだと思います。速そうにしたり、高級感がある感じにしたりかわいくしたり色々な自動車のカスタムがあると思います。
    そんな中で、旧車やスチームパンクみたいな、古い感じにするのも自動車のカスタムの一つのジャンルだと思いますが、山奥やその辺に放置されている不動車のような、かなり如何わしい感じのカスタムにしている自動車がありました。

    【画像】

    【画像】新しい自動車を凄まじくボロボロの廃車のようにするカスタムがオカシイ!の画像(1枚目) 

    路上に放置していた車両を新車のように塗装しているように見えますが、写真の右側がカスタムする前の自動車です・・・。
      【【画像】新しい自動車を凄まじくボロボロの廃車のようにするカスタムがオカシイ!】の続きを読む

    ブログネタ
    自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!

    ずっと昔、1939年頃に作られた南極探索用の自動車がなんだか凄いです。
    この自動車を南極探索のために、探査用の船に載せて、南極へ向かったようです。

    【画像】

    【画像】ずっと昔に作られた南極探索用の自動車がなんだか凄い!の画像(1枚目) 

    巨大な車体に、更に大き目のタイヤ。エンジンはディーゼルエンジンということらしいです。


    【【画像】ずっと昔に作られた南極探索用の自動車がなんだか凄い!】の続きを読む

    ブログネタ
    アウトドア に参加中!

    一見すると横に並んだ3個のコンテナなのですが、このコンテナの中身が素晴らしい別荘に改造されています。
    山登りなんかでこの横を通るときは、山の中の物置か何かとおもって素通りしてしまい、中身が別荘になっているなんて、思いも寄らないと思います。


    【画像】

    【画像】驚愕!普通のコンテナ3個が素晴らしい別荘になる!の画像(1枚目)

    ぱっとみ、単なるコンテナで、山の整備関係の物置小屋にしか見えません。

    【【画像】驚愕!普通のコンテナ3個が素晴らしい別荘になる!】の続きを読む

    ブログネタ
    自動車・バイク関連なんでも板 に参加中!


    自動車やバイク、自転車などを運転していると、標識や風景、事故や可愛い女の子など色々と目に付く風景が沢山あります。
    そんなついつい目を奪われてしまうものよりも更に強烈な、見ずにはいられないような風景をとらえた画像の数々です。


    運転中にこんなものがあったら、わき見して事故ってしまいそうですww


    【画像】

    【画像】運転中に気になるちょっとカオスな風景!の画像(19枚目) 

    後ろのバンパーが無い!だけではなくテールランプが人力ww
    もしかして、ハンドサインで右折、左折、停止とか合図すれば問題ないんでしょうか?

    【【画像】運転中に気になるちょっとカオスな風景!】の続きを読む

    ブログネタ
    車・バイク に参加中!

    映画マッドマックスに出ていたバイクが、何だか凄いことになっています。
    映画では、バイクは常に動いていてじっくりと見ることがなかなかできないようですが、写真で見ると映画の世界観を踏まえつつ、実際に砂漠での戦闘になった場合のことなども考えながらデザインをされているのが分かります。

    (画像)

    【画像】映画マッドマックスに出ていたバイクが凄い事になっている!の画像(1枚目) 

    こちらのバイクは車体はネイキットやレーサーレプリカなどのオンロードのバイクに見えますが、タイヤを替えて後ろを延ばして、グリップが利かず滑りやすい路面でも大丈夫なように安定性を高めています。

    【【画像】映画マッドマックスに出ていたバイクが凄い事になっている!】の続きを読む

    ブログネタ
    車・バイク に参加中!

    三輪車でドリフトしながら猛スピードで坂を下っていく人達がちょっとオカシイ!

    ドリフトできる三輪車に乗って、猛スピードで坂を下っていく人達がちょっとオカシイです。
    オカシイといっても、海外でありがちなエクストリームな感じです。
    三輪車といってもブレーキの意味がほとんど有るとは思えず、後輪が滑りまくって直進しか制御不能な感じです。。


    (動画)



    (画像)

    ドリフトできる三輪車1

    とりあえず、坂の一番上です。
    画像で見ても結構な傾斜で、緩急の無い直線というのが分かります。日本にはなかなか無い感じの坂道です。
    三輪車は前輪が大きめで、後輪はカートのような感じの小さな物で、重心が低く安定感はありそうな三輪車です。
    乗る人はヘルメット、手袋、おそらくプロテクターまで着けて完全防備です・・・。


    【三輪車でドリフトしながら猛スピードで坂を下っていく人達がちょっとオカシイ!】の続きを読む

    このページのトップヘ