できたてホヤホヤ・・・。ぼちぼち面白記事を書いていきたいです・・・('。`)

    カテゴリ: 風景


    本場ドイツで行われたビールの祭典「オクトーバーフェスト」が華やかでステキです。

    ビールの本場と言われるドイツのビールの祭だけあって、街中総出で楽しんでいるように感じられます。

    【画像】


    ビールの祭典「オクトーバーフェスト」の画像(2枚目) 


    お姉さんの民族衣装とビールジョッキが似合いすぎています。

    というかビールのジョッキの持ち方が、日本と違ってワイルドに見えます。。


    【【画像】本場ドイツのビールの祭典「オクトーバーフェスト」が華やかで楽しそう!!】の続きを読む


    荒野の祭典「バーニングマン」が今年も開催されたようです。

    世界でもっとも過酷でワイルドな祭典といっても過言では無いバーニングマンだから、個性豊か過ぎる人達やアートが集まってくるようで、その神秘的でワイルドで美しく野蛮な風景をごらんください。。

    【画像】

    バーニングマンの画像(1枚目) 


    ちなみにバーニングマンとはアメリカ北西部の開けた荒野で1週間ほど開かれる祭典で、バーニングマンが開催されている場所では、ラジオもテレビなどあらゆるメディアが見ることができず、周辺には電気やお店、水道もありません。そのため参加する人は全てのものを準備していく必要があり、祭が開催される1週間だけその開催地に人口5万人ほどの町ができてしまいます。

    お金を使うことも禁止され、物々交換の類も基本的に禁止なので、助け合いの精神で町の経済は維持されるとの事です。

    ただ、確かお酒を冷やす氷だけ売っていた気がします・・・。


    【【画像】荒野にできる1週間だけの都市!雄大なバーニングマンの祭典の風景!!】の続きを読む


    森の中にひっそりとある、美しすぎる秘密の隠れ家のようなコテージの写真の数々です。

    実際に行って小屋の中で過ごすのも良いですが、そのコテージがある風景を見るのも一つの楽しみになるんじゃなると思います。

    【画像】

    森の中の隠れ家の画像(1枚目) 


    湖のほとりにある、小さなコテージのようです。
    上空からみたら分かりますが、横から見ると完全に森にまぎれて、コテージがあることは気がつかないでしょうね。


    【美しすぎる!全てを忘れられる森の中の秘密の隠れ家の画像の数々!!】の続きを読む


    ロッククライマーの凄さや恐ろしさが伝わってくる、高所での記念撮影の画像の数々です。

    普通の人は絶対に登らないし、登れないような崖をヒョイヒョイ登ってしまうロッククライマーの人たちの凄さがなんとなく伝わってきます。。

    【画像】

    ロッククライマーの凄さの画像(1枚目) 


    壁の角度が90度超えています。
    岩の突起も少なそうで、どうやってこんな所に登れるのか本当に不思議です。。


    【ロッククライマーの凄さが伝わる怖すぎる高所の記念撮影の数々!!】の続きを読む


    危険過ぎる。世界各地にあるとても過酷な通学路の画像の数々です。

    道といえばアスファルトやコンクリートで舗装された、誰でも歩きやすい道を想像する人がほとんどだと思いますが、一歩間違えば命を落としかねないような過酷な道を使って通学する子供も世界の各地にはいるようです。

    【画像】

    過酷過ぎる通学路の画像(1枚目) 

    ヒマラヤ付近の学校の通学風景のようです。
    一応、学校には寮のような宿泊施設があるので、この道を毎日通う必要は無いようです。でも怖すぎますね。。


    【超危険!世界各地にある過酷過ぎる通学路の画像の数々!!】の続きを読む


    経済破綻してしまったギリシャ、アテネのオリンピック競技場の現在の様子が悲しすぎます・・・。

    やはり経済が破綻して、娯楽やスポーツ施設の管理などが難しくなってしまうらしく、世界的なビックイベントの舞台となるオリンピックの競技場も悲惨な姿になってしまうようです。

    【画像】

    アテネのオリンピックの競技場の現在の画像(1枚目) 


    野球場のようですが、草が生い茂り野球場とは思えません。
    でもまだちょっと草野球とかキャッチボールとかはできそうですが・・・。


    【【画像】破綻したギリシャ、アテネのオリンピックの競技場の現在の様子が悲惨すぎる】の続きを読む


    なんだか中国の海水浴場がゴミで凄まじく汚いようです。

    中国は経済成長が著しく、その影響で環境問題も色々と深刻な国ですが、レジャースポットである海水浴場も色々と深刻な状態のようです。


    【画像】

    中国の海水浴場の画像(2枚目) 


    ゴミ捨て場ではありません。海水浴場です。

    日本でも不慮の事故や、仕方なく自然環境の破壊や汚染は発生していますが、こんな感じのレジャー施設は個人の意思が集まった結果が反映されている場所だと思うので、多数決的に多数の意思が反映された結果、この状態になっているのがなんとも。。


    【【画像】さすが!中国の海水浴場がゴミで凄まじく汚い!!】の続きを読む


    ハワイにある溶岩が流れ込む海岸の近くでサーフィンを楽しむ女性が凄いです。

    溶岩が海に流れ込んでいるのも凄いし、その近くでサーフィンしているのも凄いし、それを楽しんでいる風景も非現実的で凄いですwww

    【画像】

    溶岩が流れ込む海岸でサーフィンの画像(1枚目) 

    溶岩付近で、サーフボードに乗っているお姉さんが遊泳しています。

    かなり危険そうで、普通に考えたら進入禁止だと思います。でもこのお姉さんは、根っからの冒険好きな人で、この溶岩の近くで泳ぐチャンスを見逃せなかったということらしいです。。


    【【画像】溶岩が流れ込む海岸でサーフィンを楽しむ女性が凄い!!】の続きを読む


    フランスのマルセイユ近郊で発生した山火事(2016/08/10)がなんだか大変なようです。

    消防士1500人~2000人が動員され、消火活動が行われているようです。
    この記事を書いている段階で、2260ヘクタール(22.6平方km)が焼き尽くされてしまっています。

    【画像】

    フランスのマルセイユの山火事の画像(1枚目) 


    深夜の森が業火により真っ赤に染まっています。

    アートなら美しいのですが、自然災害なのでそんなことも言ってられないです。地獄の業火のようにも見えます。
     
      【【画像】消防士2000人…フランスのマルセイユの山火事が酷すぎる…】の続きを読む


    ロシアに訪れたくなるような雄大な自然と、そこで生活している人々の様子の写真の数々です。

    なんだかんだとネタにされがちのロシアですが、広大な領土を誇る大国だけあって、その自然は美しく、そこで生活する人々も独創的で絵になるようです。

    【画像】

    ロシアの画像(1枚目) 


    極寒の大地にそびえる活火山でしょうか。周りの氷壁とのギャップがすごいです。


    【ロシアに訪れたくなる雄大な自然と人々の日常の画像の数々!!】の続きを読む


    蜘蛛の巣が一面を覆う草原が、神秘的で美しいけど、ちょっとグロいです。。

    ちょっと遠くから眺めると、まるで霧や雲に覆われているように見えるのですが、大量の蜘蛛の巣だと思うと・・・。

    【画像】

    蜘蛛の巣が一面を覆う草原の画像(1枚目)


    朝もやの霧の中で、霧が綿菓子のように草原に降り注いでいるように見えます。

    とりあえず、きれいな景色なのですが・・・。


    【【画像】蜘蛛の巣が一面を覆う草原が美しいけどちょっとグロい。。】の続きを読む


    フランスのウォールアートを描かれた建物がとてもきれいで癒されます。

    少し昔の映画や物語なんかが連想されて、少しロマンチックというかメルヘンなき持ちになって癒されます。

    【画像】

    ウォールアートの画像(1枚目) 


    飛んでいる鳩も絵なので、上の屋根の部分までがウォールアートですね。


    【【画像】フランスのウォールアートが華やかに街を彩る!!】の続きを読む


    ロマンを感じる!大自然のなかで気持良さそうにしている人たちの画像の数々です。

    誰でも一度はやってみたい感じのことを実際にしている人たちの写真で、ロマンを感じてしまいます。

    【画像】

    大自然のなかで気持良さそうの画像(1枚目) 


    大自然のなかで、大きなワンちゃんとハンモックで気持良さそうです。

    女子には少しあれかもしれませんが、ロマンを感じてしまいます。犬が気持良さそうに寝ているのも良いですねwww


    【ロマンを感じる!大自然のなかで気持良さそうな画像の数々!!】の続きを読む


    一時期はアフリカ最大の都市となっていたケープタウンですが、富裕層と貧困層の住宅が密集している地域の境界がとてもよく分り、何となく露骨で悲しい感じがします。

    主に上空からの空撮なのですが、空から見た眺めでも一目で富裕層と貧困層の住宅地が分ってしまいます。

    【画像】

    ケープタウンの富裕層と貧困層の画像(1枚目) 


    アフリカのケープタウンは、昔はアフリカの開拓拠点として栄えていましたが、色々な歴史のなかで移民が急増して、その大量の移民が失業状態となっているようです。そのようなお国の事情がよく分る風景だと思います。


    【【画像】アフリカのケープタウンは富裕層と貧困層の住宅地の境界が露骨に分る!!】の続きを読む


    美しくて神秘的ナ水辺の風景の画像の数々です。

    写真によっては、神秘的と同時にちょっと怖く感じてしまうものもありますが、それも水辺の景色ならではといった感じがします。

    【画像】

    美しく神秘的な水辺の画像(1枚目) 


    美しい・・・。というかこれはちょっと怖いですね・・・。
    飛び込む人が居るところがもっと怖い・・・。

    熱湯でも噴出してきそうな雰囲気ですが、飛び込んでいる人が居るので、飛び込んだりハッスルしなければ安全そうです。こんなところで泳いで遊べるのはおどろきです。


    【【画像】美しく神秘的な水辺の景色の数々!!】の続きを読む


    宇宙飛行士しか見ることが出来ない地球の絶景の画像の数々です。

    ロケットが開発され、宇宙ステーションなどに滞在できるようにり、なおかつ撮影機材の技術の向上があったからこそ、見ることが出来る風景の写真だと思います。

    【画像】

    宇宙飛行士しか見ることが出来ない地球の絶景の画像の数々!!の画像(1枚目) 


    Googleマップスやアースでも似たような景色は見えますが、鮮明だったり、横から風景が見れるので、きっとそれより綺麗な写真ばかりのはずですwww


    【宇宙飛行士しか見ることが出来ない地球の絶景の画像の数々!!】の続きを読む


    ハンガリニーの湖周辺というか湖の中になる村が何だか不思議です。

    けっこう周辺には広い敷地がありそうなのですが、なぜかほとんどの家が湖に浮くように建てられています。夏場でも涼しそうですが、水の上に家があるというのが何となく不安になってしまいます。。

    【画像】

    【画像】ハンガリーの湖に浮いている村がなんだか不思議!!の画像(1枚目) 


    ブタペストの北西にある村で、湖の上にある村ということで釣り人なども訪れ、密かな観光スポットになっているようです。

    発電所からの暖かい水が送水されるおかげで、湖は年中凍結する事は無いそうです。


    【【画像】ハンガリーの湖に浮いている村がなんだか不思議!!】の続きを読む


    カヌー(カヤック)になぜ乗るか、理由がわかる川沿いの風景の画像の数々です。

    この風景のほとんどは、カヌー(カヤック)に乗らないと見ることが出来ないのでは無いかと思います。

    【画像】

    カヤック(カヌー)に乗る理由がわかる川沿いの風景の画像の数々!!の画像(1枚目) 


    ちょっと寒そうですが、こんな風景はカヌー(カヤック)ならではです。しかもエンジンなどの動力機関がついた乗物とは違い、自然のなかの静寂を妨げるとこもありません。

    ちなみにカヤックはカヌーの中の特定の種類で、そのカヤックも色々あるようですが大まかにオールの両端で漕ぐのがカヌーで、オールの一方でしか漕がないのがカヤックという感じということらしいです。


    【カヤック(カヌー)に乗る理由がわかる川沿いの風景の画像の数々!!】の続きを読む


    イタリアのシチリア島にある岩塩の鉱山が神秘的ですごいです。

    岩塩を掘り進んでいるので、普通のトンネル工事と違い、一面真っ白な洞窟のような風景になっています。

    【画像】

    塩の洞窟!シチリア島にある岩塩の鉱山が神秘的で凄い!!の画像(1枚目) 

    規則正しく彫り進められた真っ白で巨大な洞窟・・・。これが岩塩の高山です。


    【塩の洞窟!シチリア島にある岩塩の鉱山が神秘的で凄い!!】の続きを読む


    今は使われていないペンシルバニアの州立刑務所が、不気味ですが何だか美しいです。

    この刑務所は1971年まで使われており、アメリカのギャングであるアル・カポネが10ヶ月ほど投獄されていたようです。

    この刑務所は今は使われていないため、刑務所内の特定のエリアが見学可能でアル・カポネが投獄されていた部屋も見学できるそうです。

    【画像】

    【画像】ペンシルバニアの州立刑務所が不気味で美しい…の画像(1枚目) 

    刑務所内の檻の扉についている装飾です。無骨ですが、錆と塗装が時の流れを感じさせて不思議な雰囲気をかもし出しています。


    【【画像】今は使われないペンシルバニアの州立刑務所が不気味で美しい…】の続きを読む

    このページのトップヘ