できたてホヤホヤ・・・。ぼちぼち面白記事を書いていきたいです・・・('。`)

    カテゴリ: 生物


    なんとも言えない、ちょっと困るけど可愛い猫の画像の数々です。

    犬とは違い、かなり気分やでなかなか思い通り動いてくれない事がおおい猫ですが、そんなところも含め可愛かったりするんだと思います。

    そんな可愛い猫ちゃんのためと思って色々してあげても、その好意が受け取ってもらえない事も多いみたいで、そんなちょっと悲しく、困ってしまう感じの様子です。

    【画像】

    にゃんとも言えない、ちょっと困った猫の画像の数々!!の画像(1枚目) 

    丸いところがあると入りたい。。
    座る理由はそこにお皿があるから・・・。

      【にゃんとも言えない、ちょっと困った猫の画像の数々!!】の続きを読む


    石炭や石油から生み出されることが有るタールですが、天然のタールの池も存在するようで、そこにはまってしまった犬の救出から復活までの様子です。

    石油タンカーが座礁して真っ黒なオイルまみれの鳥が写されることがありますが、それの犬版みたいな感じで、ほぼ瀕死のように見えますが、近隣の獣医さんたちの活躍により、何とかワンちゃんが復活したようです。


    【画像】


    【画像】タールだらけのオイルまみれの瀕死の犬の救出から復活までの様子の画像(3枚目) 

    犬というより、オイルの化身といった感じの生物に見えます。
    口とか鼻とかからタールが入って大変そうです。体とか下手に舐めたりしたら色々体に悪そうですし。。


    【【画像】タールの池に落ちてオイルまみれの瀕死の犬の救出から復活までの様子】の続きを読む


    捨て犬だったり保健所に居たときと、良い飼主にめぐり合ったときのワンちゃんの比較画像です。

    不幸になる犬もいれば、こんな感じで幸せに暮らせる犬たちもいるということで、ほのぼのしたり色々考えさせられたりといった感じですが、とりあえず癒されるのがこのワンちゃんの為でもあるような気がしますww

    【画像】


    捨犬の時と良い飼主が見つかった時のワンちゃんのほのぼの比較画像の数々!!の画像(6枚目) 

    よぼよぼでガリガリで毛もまばらな犬が、こんなに立派な凛々しいワンちゃんになりました。
    飼主も「おまえマジか!?」って感じで、ここまでかっこよくなるとは思ってなかったんじゃないですかねwww



    【捨犬の時と良い飼主が見つかった時のワンちゃんのほのぼの比較画像の数々!!】の続きを読む


    恐ろしすぎる!近づいたらほぼ死亡する、恐ろしい獣が潜む木が存在します。

    もし、この1枚目の写真でそれに気が付かなかった場合、サバンナでは死亡してしまうでしょうww

    【画像】

    【画像】この木に近づいたら死にます…恐ろしすぎる獣が潜んでいる木。。の画像(1枚目) 


    写真の解像度とかもあると思いますが、視力1.0とか2.0くらいならこれくらいに見えているような気がします。

    ちなみに私はこの状態で分りませんでした。この状況だったら死亡ですww


    【【画像】この木に近づいたら死にます…恐ろしすぎる獣が潜んでいる木。。】の続きを読む


    犬や猫なんかのペットを飼っていると、なんとなく機嫌の良し悪しが分るようになってくると思います。
    ちょっとした表情や、しぐさなんかで何となく読み取れますが、そんな読み取るレベルではなく不機嫌な感じのシベリアンハスキー犬がいました。

    そんな不機嫌な感じのシベリアンハスキー犬の画像をご覧くださいwww

    【画像】

    明らかに不機嫌!?凄く不満そうなシベリアンハスキー犬の画像wwの画像(1枚目) 


    2匹の犬がいて、手前の犬の耳の下にシベリアンハスキー犬が隠れています。


    【明らかに不機嫌!?凄く不満そうなシベリアンハスキー犬の画像ww】の続きを読む


    ノラ犬が施設で保護された直後と飼主が見つかって暮らしている時のビフォーアフターの比較の画像の数々です!!

    動物なので自由気ままに生きるのが幸せという考えもありますが、犬や猫のような基本的にペットとして飼われている動物達はちょっと違ってくるように思えます。

    【画像】

    ホッとする!ノラ犬の飼主が見つかるビフォーアフターの比較画像!!の画像(1枚目) 


    左の施設で保護されている時は、誰が見ても不安そうな表情が見て取れますが、右の飼主に引き取られてからの表情は幸せそのものです。


    【ホッとする!ノラ犬の飼主が見つかるビフォーアフターの比較画像!!】の続きを読む


    動物はカワイイ!動物の子供はもっとカワイイ!動物の親子ならさらにカワイイ!
    ということで動物の親子の癒される可愛い画像の数々です。

    飼いたいけど飼えない動物も多いので、そんな動物達はとりあえず動物の写真でも見て癒されると良いのでは無いでしょうかww


    【画像】


    色々な動物の親子の癒される画像の数々!!の画像(2枚目) 

    白鳥の親子ですね。醜いとなっている物語もありますが、実物は十分かわいいです。。
    でもちょっと地味ですね。保護色か何かでしょうか。


    【色々な動物の親子の癒される画像の数々!!】の続きを読む


    犬はカワイイ!クマもカワイイ!という事で犬のようなクマのようで実は犬だと思う画像の数々です。

    でも本当にクマの子の画像もあると思うので、そのあたりは人それぞれの判断にお任せしてみますww
    とりあえず、カワイイ犬のようなクマのような犬のような動物という事で。。


    【画像】

    これは犬かクマか?たぶん犬の画像の数々!!の画像(5枚目) 

    これはたぶんクマに見せかけた犬の子供のようですが、クマの子供のようにも見えてどっちか分らないww


    【これは犬かクマか?たぶん犬の画像の数々!!】の続きを読む

    ブログネタ
    犬写真 に参加中!

    触って癒されて、遊んで癒されて、見てるだけでも癒されるそんなペットの代表格の犬ですが、寝ている姿も癒されるようです。そんな感じでペットのワンちゃんの寝ている画像の数々です。

    【画像】

    どこでも寝れる!?どこでも寝てる可愛い犬の画像の数々!!の画像(1枚目) 

    犬の室内がいも多いみたいで、ベットで寝ている犬もなんとなく見慣れてきました。
    このほかにも、なぜか凄まじいところで寝ている犬の写真の数々もご覧くださいwww


    【どこでも寝れる!?どこでも寝てる可愛い犬の画像の数々!!】の続きを読む

    ブログネタ
    親バカ に参加中!

    暗い夜道でもよく光る、けっこうカッコいい犬用のベストのご紹介です。

    ベストといっても、犬用のハーネスみたいなタイプで散歩の時の犬の行動をあまり制限しないような感じになっています。

    【画像】

    暗い夜でもよく光る!光る犬用のベストがカッコいい!!の画像(1枚目) 

    光源はLEDで、スッキリと必要最小限でスッキリシンプルでカッコ良いです。
    首輪が光ったり、反射材のリードとか見かけますが、背中にあるので視認性も良さそうで、一目で何かしら生物が居るのが分ります。

      【暗い夜でもよく光る!光る犬用のベストがカッコいい!!】の続きを読む

    ブログネタ
    犬写真 に参加中!

    戦場での軍用犬の日常が分る、哀愁が漂うけど癒される画像の数々です。

    戦場で軍用犬は、警戒、地雷を検知したり伝令したり、直接攻撃するなど様々な役割があるようですが、兵隊達のストレスを緩和させるのも一つの任務になっているようです。

    【画像】

    戦地での軍用犬の日常がわかるちょっと癒される画像の数々!!の画像(1枚目) 

    軍用犬と兵隊の深夜の警戒業務でしょうか。とりあえず研ぎ澄まされた聴覚と嗅覚と野生の勘は警戒に役立ってくれると思います。


    【戦場での軍用犬の日常がわかるちょっと癒される画像の数々!!】の続きを読む

    ブログネタ
    犬写真 に参加中!

    人を助けてくれるワンちゃんは色々いますが、自動車整備を助けてくれるワンちゃんがとても助かりそうです。

    自動車をガチャガチャ修理してくれる訳ではないですが、こんな犬が居てくれたら自動車整備をする人はとても助かると思いますwww

    【画像】

    自動車整備を助けるワンコがとても助かる!!の画像(1枚目) 

    自動車整備をしている男の人の傍らに、作業を助けてくれるワンちゃんがたたずんでいます。


    【自動車整備を助けるワンコがとても助かる!!】の続きを読む

    ブログネタ
    ◆ 猫写真 ◆ に参加中!

    蜂に刺されて腫れてしまった猫の画像の数々です。

    ペットで猫を飼ってると、怪我をしたり汚れたりするし、蜂に刺されてしまうこともあるようで、刺された箇所が腫れてしまっています。
    可愛そうですが、そんな姿もなんとなく可愛く見えてしまいます。。

    【画像】

    蜂に刺された猫が可愛いそうだけど可愛いwwwwの画像(1枚目) 

    前足を刺されてしまった猫ちゃんみたいです。
    蜂に刺された前足が倍以上に腫れてしまっていますが、なんとなく可愛いです。。


    【蜂に刺された猫が可愛いそうだけど可愛いwwww】の続きを読む

    ブログネタ
    ◇◇♪ 動物いろいろ ♪◇◇ に参加中!

    自然や動物達を撮影しているカメラマンに興味津々の動物達の画像の数々です!

    大自然の風景や動物達の自然な表情を撮影するカメラマンですが、やっぱりたまには動物達に見つかって、寄ってきてしまうようです。

    【画像】

    【画像】自然を撮影するカメラマンに興味津々の動物達!!の画像(1枚目) 

    撮影してたら蛇が寄ってきたようです。これくらいの大きさなら、毒蛇じゃなかったら良いのですが。。


    【【画像】自然を撮影するカメラマンに興味津々の動物達!!】の続きを読む

    ブログネタ
    ◆ 猫写真 ◆ に参加中!

    クソデカイ猫「メインクーン」の大きさがよく分る画像の数々です!!

    「メインクーン」は家猫のなかでも大きな部類に入る品種で、大きなものはしっぽまでの長さが1mを超えるということです。
    知能が高く温厚な性格のものが多く、世界の各地で愛されている猫の品種ということです。

    【画像】

    クソデカイ猫「メインクーン」の大きさがよく分る画像の数々!!の画像(1枚目) 

    モフモフで可愛いですが、なんだかホワイトタイガーとかを連想させてしまう迫力ですwww


    【クソデカイ猫「メインクーン」の大きさがよく分る画像の数々!!】の続きを読む

    ブログネタ
    犬写真 に参加中!

    ペットの犬を撮影するとき、なかなか狙った表情を撮影するのは難しいと思います。
    顔芸をする犬もちらほらいるみたいですが、駄犬にはそんな芸能は難しい。。

    そんな犬でも、ニッコリ可愛くワンちゃんを撮影できるガジェトがありましたwww

    【画像】

    ワンちゃんニッコリ!ペットの犬をほぼ確実に可愛く撮影できるガジェット!!の画像(1枚目) 

    このスマフォの上にテニスボール!これがあればかなりの高確率でニッコリのワンちゃんが撮影できるのではないでしょうか。
    「Pooch Selfie」という商品で、テニスボールが固定できるようです。


    【ワンちゃんニッコリ!ペットの犬をほぼ確実に可愛く撮影できるガジェット!!】の続きを読む

    ブログネタ
    犬写真 に参加中!

    駄犬は可愛い!というか自分の家の犬が一番可愛い!
    そんな感じの駄目だけど可愛い感じの犬の画像の数々です。

    【画像】

    駄犬は可愛い!駄犬 極ってる画像の数々!!の画像(1枚目) 

    トイレの横で動けなくなったのか、そこがお気に入りの場所なのか?
    どっちみち駄犬には間違えアリマセン。。


    【駄犬は可愛い!駄犬 極ってる画像の数々!!】の続きを読む

    ブログネタ
    水の中のいきもの に参加中!

    マッコウクジラと泳ぐダイバーの写真が有名な写真家「Alexandre Roubaud」氏と「Alexandre Voyer」氏によって撮影されました。

    マッコウクジラ特有の巨大な体とダイバーが並んで泳ぐ姿が撮影されています。

    【画像】

    【画像】マッコウクジラといっしょに泳ぐダイバーの写真の画像(1枚目) 

    合成写真や比較画像みたいな感じで、マッコウクジラの15m前後の巨大な体がよく分ります。


    【【画像】マッコウクジラといっしょに泳ぐダイバーの写真!!】の続きを読む

    ブログネタ
    雑学 に参加中!

    人間の身体能力と動物の身体能力を、分りやすく比較した画像です。常に厳しい環境で生活している野生の動物には、やっぱりちょっと身体能力では勝てないようです。。

    【画像】

    やっぱり勝てない・・・人間と動物の身体能力の比較画像の画像(1枚目) 
    ※1マイル≒1.6


    ウサイン・ボルトなら、犬には負けますが猫と良い勝負ができるようです。。
     

    【やっぱり勝てない・・・人間と動物の身体能力の比較画像】の続きを読む

    ブログネタ
    ◆ 猫写真 ◆ に参加中!

    日常のちょっとしたものが猫大好きグッズになることは多々あると思います。そんな生活で使う暖房グッズが凄まじい猫の大好きグッズになっています。

    【画像】

    キャット!喜ぶキャットウォーマー!!の画像(1枚目) 

    あの冬に使うレッグウォーマーが・・・。


    【キャット!喜ぶキャットウォーマー!!】の続きを読む

    このページのトップヘ