ロシアだからこそといえる、ちょっとシュールな画像の数々です。

広い広い、それは広いロシアならこんなシュールな日常も、正常な日常の範疇ということなんだと思います。

【画像】

ロシアだからこそのシュールの画像(1枚目) 



ロシアだからこそのシュールの画像(2枚目) 



ロシアだからこそのシュールの画像(3枚目) 



ロシアだからこそのシュールの画像(4枚目) 



ロシアだからこそのシュールの画像(5枚目) 



ロシアだからこそのシュールの画像(6枚目) 



ロシアだからこそのシュールの画像(7枚目) 



ロシアだからこそのシュールの画像(8枚目) 



ロシアだからこそのシュールの画像(9枚目) 



ロシアだからこそのシュールの画像(10枚目) 



ロシアだからこそのシュールの画像(11枚目) 



ロシアだからこそのシュールの画像(12枚目) 



ロシアだからこそのシュールの画像(13枚目) 


色々突っ込みどころはありますが、マイナス70度というのは驚愕だと思います。
こんな日って、何をどう着て外に出れば良いのか思いつきません。家から出られるのでしょうか・・・。

というか、マイナス70度の表記がある温度計が売られているのが驚きです。。



(その他の画像)

ロシアだからこそのシュールの画像(14枚目)



ロシアだからこそのシュールの画像(15枚目)



ロシアだからこそのシュールの画像(16枚目)



ロシアだからこそのシュールの画像(17枚目)



ロシアだからこそのシュールの画像(18枚目)



ロシアだからこそのシュールの画像(19枚目)



ロシアだからこそのシュールの画像(20枚目)



ロシアだからこそのシュールの画像(21枚目)



ロシアだからこそのシュールの画像(22枚目)



ロシアだからこそのシュールの画像(23枚目)



ロシアだからこそのシュールの画像(24枚目)



ロシアだからこそのシュールの画像(25枚目)



ロシアだからこそのシュールの画像(26枚目)



ロシアだからこそのシュールの画像(27枚目)



ロシアだからこそのシュールの画像(28枚目)



ロシアだからこそのシュールの画像(29枚目)



ロシアだからこそのシュールの画像(30枚目)


オノが車に突き刺さっているのは、最初は誰かにイタズラされたからだと思いましたが、アメリカ国旗に刺さっていることから、自分でアメリカ国旗にオノをつきたてるカスタムをしたのかもしれません。

アメリカ国旗を描いていたから、オノを突き立てられたのかもしれませんが。。