目玉焼きで描いた、食べられるアートが魅力的です。

目玉焼きの、黄身と白身をうまく使い分けて、色々なイメージのアート作品を作り上げています。


【画像】

目玉焼きで描いた!食べられるアート01



目玉焼きで描いた!食べられるアート02



目玉焼きで描いた!食べられるアート04



目玉焼きで描いた!食べられるアート05



目玉焼きで描いた!食べられるアート06



目玉焼きで描いた!食べられるアート07



目玉焼きで描いた!食べられるアート08


白身をうまく引き伸ばして切り抜いて、細かなところまで再現しています。

黄身が、ここまでまん丸できれいに抜き取れるのは驚きです。
それに、あのふにゃふにゃの白身を、フライパンの上でここまで細工するのは難しいと思います。



(その他の画像)

目玉焼きで描いた!食べられるアート09



目玉焼きで描いた!食べられるアート10



目玉焼きで描いた!食べられるアート11



目玉焼きで描いた!食べられるアート12



目玉焼きで描いた!食べられるアート13



目玉焼きで描いた!食べられるアート14



目玉焼きで描いた!食べられるアート15



目玉焼きで描いた!食べられるアート16



目玉焼きで描いた!食べられるアート17



目玉焼きで描いた!食べられるアート18



目玉焼きで描いた!食べられるアート19


スターバックスのロゴは、かなり細かく描かれているので、かなり作るのは難しそうです。

たぶん、目玉焼きが焼きあがった後から作っているので、この作品自体は冷めてしまっていると思いますが、これなら冷めても後で美味しくいただけそうなので、なんとなく食べ物の無駄は無さそうで安心ですww


ソース:https://www.instagram.com/the_eggshibit/