ネジを使って描く、ちょっと立体的なアートが魅力的です。

ネジを締め加減で、微妙な段差を再現して、より立体的に見えるようになっています。


【画像】

ネジを使って描くアート01



ネジを使って描くアート04



ネジを使って描くアート02



ネジを使って描くアート03



ネジを使って描くアート12


顔の凹凸や、微妙なシャツのしわなど、ネジの長さで再現されています。

正面から見ても、微妙な凹凸があるのでなんとなく、立体感が増しているように見えます。


(その他の画像)

ネジを使って描くアート05



ネジを使って描くアート06



ネジを使って描くアート07



ネジを使って描くアート08



ネジを使って描くアート09



ネジを使って描くアート10



ネジを使って描くアート11


微妙な色合いもあると思いますが、手先や筆先なんかの微妙なところも、しっかり凹凸が再現されていて、より立体的に見えるようになっていると思います。

凄まじい量のネジがあるんだと思いますが、とりあえず簡単に数えた感じですが、筆の部分だけで1000本くらいのネジが使われているようです。。