ロープをほぐして作った、樹木をイメージしたアートが、何だか不思議で面白いです。

根元はしっかりと太いロープなのですが、先端に行くにしたがって、細い枝のようになっていきます。


【画像】

ロープをほぐして作った樹木01



ロープをほぐして作った樹木02



ロープをほぐして作った樹木04



ロープをほぐして作った樹木06



ロープをほぐして作った樹木11


色が付いたロープが枝のように分かれて、何だか不思議でちょっと不気味な感じがします。

赤いロープだと、脳の血管のように見えてきます。


(その他の画像)

ロープをほぐして作った樹木07



ロープをほぐして作った樹木08



ロープをほぐして作った樹木09



ロープをほぐして作った樹木10



ロープをほぐして作った樹木05


根元を見るとロープだと分かりますが、先のほうだけだと、本当に枝を染色したように見えてしまいます。

同じ色で作ってもシンプルで素敵ですが、ロープの途中で色を変えて、色々なバリエーションで作ってみても、きれいな樹木のようなものができそうな気がします。


ソース:http://www.mellolandini.com/