自転車のホイールと一体になったサスペンションが魅力的です。

基本の形状は普通の自転車のホイールと一緒なので、ホイールの規格があえば、どんな自転車にも取り付けできるようです。

【画像】

自転車のホイール一体型のサス02



自転車のホイール一体型のサス03



自転車のホイール一体型のサス04


タイヤも空気が入っていないものなので、ショックの吸収力が上がりつつ、パンクのリスクも無くなるようです。


(その他の画像)

自転車のホイール一体型のサス05



自転車のホイール一体型のサス06


タイヤの規格さえあえば、どんな自転車にもポン付けできそうです。

まだちょっとホイールが重そうなので、もう少し軽量化と簡素化して欲しいところですが、パンクのリスクがなくなって、ショックがより吸収できるようになるのは魅力的だと思います。


最近ノーパンクタイヤが、色々な乗物で出回りつつあるので、将来的にはこういった方向へ変わっていくかも知れませんね。