タイヤが1つパンクした状態で、70kmも走った自動車のホイールの写真の数々です。

運転手にも色々な状況があるみたいで、パンクした状態でも走らないといけない状態なんだと思います。。

【画像】

パンクで70km走った自動車の画像(1枚目) 



パンクで70km走った自動車の画像(2枚目) 



パンクで70km走った自動車の画像(3枚目) 


ラリーのレースでパンクをしてしまって、修理をせず目的地まで走行するという選択をした結果こうなってしまったようです。


ホイールやサスペンションが大破してしまって、まっすぐ走るのも困難な状態のようです。


(その他の画像)

パンクで70km走った自動車の画像(4枚目)



パンクで70km走った自動車の画像(5枚目)



パンクで70km走った自動車の画像(6枚目)



パンクで70km走った自動車の画像(7枚目)



パンクで70km走った自動車の画像(8枚目)



パンクで70km走った自動車の画像(9枚目)



パンクで70km走った自動車の画像(10枚目)



パンクで70km走った自動車の画像(11枚目)



パンクで70km走った自動車の画像(12枚目)


レッカー移動させられているので、途中リタイヤだと思うのですが、過酷なラリーのレースだとこういった選択肢もありえるんでしょうかね。。

とりあえず、普通に運転をしていたらこんな状況にはならないと思いますが、とりあえずバーストした状態で70kmも走れるのが凄まじいです。
とりあえず、廃車を覚悟しないといけないとは思いますが。。