食べ物に模様を刻む、イタリアの芸術家「Daniele Barresi」さんのフードカービングの技術が凄いです。

フードカービングの技術も、日々進歩しているようでもはや芸術といっても過言ではありません。

【画像】

食べ物に模様を刻むフードカービング041



食べ物に模様を刻むフードカービング04



食べ物に模様を刻むフードカービング07



食べ物に模様を刻むフードカービング10


アボカドの自然な色合いの変化が美しいです。真ん中の大きな種も邪魔にならずに、自然に模様の一部に取り込まれているように思えます。


(その他の画像)

食べ物に模様を刻むフードカービング08



食べ物に模様を刻むフードカービング05



食べ物に模様を刻むフードカービング01



食べ物に模様を刻むフードカービング02



食べ物に模様を刻むフードカービング06



食べ物に模様を刻むフードカービング03


彫刻のように、作ったらずっと残るものでは無いのが少し悲しいですが、とりあえずどのフードカービングの作品もすばらしいです。

ブロッコリーとか意味が分らない模様が刻まれていて、ちょっと意味が分らないくらい凄いですwww