レバノンの空港に、怪しい木箱に入った荷物があったそうですが、その中身がすご過ぎます。

あて先が不明になり、7日保管したのちに中身を確認したようなのですが、入っているものも凄ければ、その中身に損傷がなかった事にも驚きです。

【画像】

空港で見つかった荷物の中身の画像(1枚目) 


ところどころに穴の開いた、いかにも怪しい木箱に入った荷物ですが、中からは怪しい物音が聞こえてくるようです。


(その他の画像)

空港で見つかった荷物の中身の画像(2枚目)



空港で見つかった荷物の中身の画像(3枚目)



空港で見つかった荷物の中身の画像(4枚目)



空港で見つかった荷物の中身の画像(5枚目)



空港で見つかった荷物の中身の画像(6枚目)


中身を空けてビックリ、3匹の猫・・・じゃなくてアムール・トラの赤ちゃんだったそうです。
箱の中に入っている時は、衰弱しておびえているようですが、命に危険は無さそうです。


空港で保管されている7日間の間は、なんの食べ物も無かったのだと思いますが、生きているのにおどろきです。
厳しい自然の中では、1週間くらい何も食べ物が無い状況が発生しえるということでしょうか・・・。


現在は動物園で保護されて、元気に育っているそうです。
アムール・トラは世界に現在500頭くらいしかおらず、絶滅が危惧されているそうなので、貴重な赤ちゃんが3匹も助かってくれたのは、とても嬉しいことだと思います。