凍った池に無数のワッカを黙々と作っている人たちの様子の画像の数々です。

とりあえず、凍った池に黙々と無数のワッカを作っている様子をお楽しみください。

【画像】

凍った池に無数のワッカを作る人の画像(1枚目) 



凍った池に無数のワッカを作る人の画像(2枚目) 



凍った池に無数のワッカを作る人の画像(3枚目) 


黙々とワッカを作ると一日が終わる…そんな人たち。

場所はロシアのバイカル湖だそうです。バイカル湖はロシア領土の南のほうにありますが、北海道よりかだいぶ北にあるので、湖の氷の厚さは十分でしょうね。


(その他の画像)

凍った池に無数のワッカを作る人の画像(4枚目)



凍った池に無数のワッカを作る人の画像(5枚目)



凍った池に無数のワッカを作る人の画像(6枚目)



凍った池に無数のワッカを作る人の画像(7枚目)



凍った池に無数のワッカを作る人の画像(8枚目)



凍った池に無数のワッカを作る人の画像(9枚目)



凍った池に無数のワッカを作る人の画像(10枚目)



凍った池に無数のワッカを作る人の画像(11枚目)



凍った池に無数のワッカを作る人の画像(12枚目)



凍った池に無数のワッカを作る人の画像(13枚目)


出来上がった後に飛行機やドローンで空撮して綺麗な写真になる予定なんだと思います。

綺麗な写真が撮れるんだろうと思いますが、そんな綺麗な写真の裏側では、こんな感じで人知れず黙々と誰かがなにか頑張っていると言うことなんでしょうね。。

綺麗な写真を見て美しさや感動を感じるのが一番大切なんだと思いますが、その写真の裏側の大変さを考えるのも、それはそれで面白いのかも知れないですね。


ちなみにバイカル湖の広さは約56.0万平方kmで、北海道が83.5万平方km、九州が36.7万平方kmで、北海道よりちょっと小さくて九州よりは余裕で大きいということです。

というか冬のバイカル湖は、先には山がありますが、地平線まで一面氷の湖という感じですかね。。