NASAが公開した、土製の環っかの画像がなんだか凄いです。

ちょっと地味ですが、土製の環を近くで見るとこうなっているというのが、何となく分かって面白いです。

【画像】

NASAが公開した土製の環ッカの画像(1枚目) 



NASAが公開した土製の環ッカの画像(2枚目) 


土星の環を近くで見た様子です。

だんだんと寄っていくと…


(画像)

NASAが公開した土製の環ッカの画像(3枚目)



NASAが公開した土製の環ッカの画像(4枚目)



NASAが公開した土製の環ッカの画像(5枚目)


土製の環っかの模様で、太い部分を拡大してみると、更に細い縞模様がいくつも束になっている様子が分かります。

土製の環っかの縞模様を拡大したら、更に縞模様があったという話だと思うのですが、細い縞の部分でも、綺麗に並んでいるのが驚きです。


ちなみに土星の環は、土星の赤道から7000kmから8万kmに広がっていて、薄さは1kmくらいで成分は99.9%が水や氷ということです。ちなみに地球の直径は12,742 kmとの事です。


たぶん、近くから氷の大きさや、微妙な成分の違いでこの模様になっているんだと思いますが、自然とこんなに綺麗に均等に環になるのに驚きです。
でも、この縞の1本分でも10kmくらいは有りそうですねwww