海底に沈む少し不気味で、かなりリアルな彫刻がなんだか凄いです。

ジェイソン・テーラー氏によりヨーロッパのランサローテ島の海底に作られた、海の中の美術館とのことですが、その不思議さに驚かされます。

【画像】

海底に沈む不気味な彫刻の画像(1枚目) 



海底に沈む不気味な彫刻の画像(2枚目) 



海底に沈む不気味な彫刻の画像(3枚目) 



海底に沈む不気味な彫刻の画像(4枚目) 


凄まじい数の人の彫刻が沈んでいる場所もあり、明るい時間でなければけっこう怖いと思います。。

時間がたったものには珊瑚や海藻が生えてきて、時間を感じさせます。


(その他の画像)

海底に沈む不気味な彫刻の画像(5枚目)



海底に沈む不気味な彫刻の画像(6枚目)



海底に沈む不気味な彫刻の画像(7枚目)



海底に沈む不気味な彫刻の画像(8枚目)



海底に沈む不気味な彫刻の画像(9枚目)



海底に沈む不気味な彫刻の画像(10枚目)



海底に沈む不気味な彫刻の画像(11枚目)



海底に沈む不気味な彫刻の画像(12枚目)



海底に沈む不気味な彫刻の画像(13枚目)



海底に沈む不気味な彫刻の画像(14枚目)



海底に沈む不気味な彫刻の画像(15枚目)



海底に沈む不気味な彫刻の画像(16枚目)



海底に沈む不気味な彫刻の画像(20枚目) 



海底に沈む不気味な彫刻の画像(17枚目)



海底に沈む不気味な彫刻の画像(18枚目)



海底に沈む不気味な彫刻の画像(19枚目)


妙にリアルな彫刻が不気味すぎます。。

この彫刻の多くは、地域に住む一般のかたをモデルに、石膏をとって作成されているとの事で、本当の人間と同じ型の彫刻が沈んでいるようです。

観光と珊瑚礁の育成環境の保全が目的とされているそうですが、こんな事ができるのもこの透明度の高くて美しい海があるからこそだと思います。


時間がたってこの彫刻たちが、珊瑚礁や海草で埋め尽くされて、色々な生物が徘徊するようになってしまったとしても、それはそれでこの美術館の役割は達成されるんだと思います。