傘を使った後で折りたたむと、折りたたんだ後でも傘の濡れた面が外側になってしまいます。

すぐに干したり収納できる所ならいいのですが、電車や会社や自動車なんかだと、傘が濡れた状態なのが気になります。

でもこの傘なら、濡れた面を内側にして折りたためるので、濡れた傘でも気になりません。

【画像】

裏表が逆に折りたためる傘の画像(1枚目) 



裏表が逆に折りたためる傘の画像(2枚目) 



裏表が逆に折りたためる傘の画像(3枚目) 


なんだか不思議な形状の傘に見えますが、傘をさしてしまえば普通の傘と変らない形になるようです。


(その他の画像)

裏表が逆に折りたためる傘の画像(4枚目)



裏表が逆に折りたためる傘の画像(5枚目)



裏表が逆に折りたためる傘の画像(6枚目)



裏表が逆に折りたためる傘の画像(7枚目)



裏表が逆に折りたためる傘の画像(8枚目)



裏表が逆に折りたためる傘の画像(9枚目)



裏表が逆に折りたためる傘の画像(10枚目)


自分のものが濡れるのは自分があきらめれば良いのですが、電車やバスなんかで人と接触する時は、濡れた傘を持ち込むのはちょっと気になります。

そんな時でも、この傘なら余計な心配をしなくて良さそうです。

折りたたみ傘はこんな感じで折りたためますが、普通の傘にもこんな濡れにくくなる機能が欲しいですねww