スイスの展望台にある観光名所の案内方法が斬新というか、独創的でちょっとステキな感じです。

凄く原始的な感じですが、無駄か無くシンプルでわかりやすくて逆に新しく感じてしまいます。

【画像】

風景の要所の案内方法の画像(1枚目) 


道案内の看板のようなものの柱に、変な筒がたくさんくっ付いています。

一見すると何かの昆虫の巣や昔の兵器のようにも見えます。とりあえず人工物なので怪しすぎます。


(その他の画像)

風景の要所の案内方法の画像(2枚目)



風景の要所の案内方法の画像(3枚目)


覗けばわかる観光名所の案内になっています。気になる名所を覗き込むだけで、名所がわかってしまいます。
山なんかは高低さもあるので、その辺りの対応もしっかりとできそうです。

シンプルなので壊れにくく、劣化も少なくメンテナンスも簡単そうです。
一人ずつしか見れないという欠点は有りますが、人があまりこない絶景スポットにおいておけば、楽しんでもらえそうです。

でも、ちょっとのズレも許されないので、作るのはけっこう難しいかもしれませんね。。


写真のパネルをでかでかと置いている展望台とかもありますが、それだと風情が無くなる気がするので、場所によってはこんな感じでも良いかも知れませんねwww