昔からある良い映画は、よくリメイクされて再度公開されていますが、やっぱりリメイクする前とリメイクしたときでは、映画の特撮技術は進歩しているようで、比べてみるとその技術の進歩がよく分かります。

そんな映画のリメイク前とリメイクした後の比較した画像の数々です。

【画像】

映画の特撮技術の進歩の画像(2枚目) 

キングコングですが、昔は少し可愛さがありましたが、今はもはやゴリラそのものですね。
毛まで一本一本が再現されていて、やっぱり今の技術は凄いなーと思います。


(その他の画像)



映画の特撮技術の進歩の画像(3枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(4枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(5枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(6枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(7枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(8枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(9枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(10枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(11枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(12枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(13枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(14枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(15枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(16枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(17枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(18枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(19枚目)



映画の特撮技術の進歩の画像(20枚目)


最近は特殊メイクとか高額な映画のセットとか使わなくても、何でもCGで製作できてしまいますが、やっぱりリメイクする前の映画もなんとなく味があっていいですね。

演劇や舞台とかで宝塚とかライオンキングとかで、明らかに人間がやっていると分かるチープな仮装でも、内容が良いと見入ってしまうのと同じような感じでしょうか。

とりあえず、猿の惑星は昔のチープな感じの方が不気味で面白そうな気がしますwww