アメリカを代表する科学、産業、技術、芸術、自然史の博物館群・教育研究機関複合体となっているスミソニアン博物館の標本や収集物の保管庫がすごいです。

収集物は1億4200万にも及んでいる博物館で、昔々の飛行機や謎の恐竜の骨なんかも保管されています。

【画像】

【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(1枚目) 

植物の標本とかだと思いますが、見たこと無いようなウネウネした樹木が見えます。
うまく乾燥させて保存しているように見えます。


(その他の画像)

【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(2枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(3枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(4枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(5枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(6枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(7枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(8枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(9枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(10枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(11枚目)



【画像】アメリカを代表するスミソニアン博物館の標本の保存倉庫が凄い!!の画像(12枚目)


標本なんかを保管するときはホコリや温度、湿度、光、害虫とか色々と大変そうですが、保管方法も保管状態も良さそうですね。


1億4200万の収集物とかなかなかイメージできませんが凄い数だと思います。

全てが展示されているわけでは無いと思いますが、毎日通って10年で全ての収集物を見ようとしたら、毎日39000個づつ見ないといけないという事になります。100年で見るとしても毎日3900個づつ見ないといけないという事になります。
つまり一生かけても全てを、見尽くすことはできないという事になると思います。。


展示物の入れ替えとかよく分りませんが、博物館の隣に引っ越して、趣味を博物館鑑賞とかにしてもずっと楽しめそうですねwww