歯磨きの後はうがいの為にコップが必要になりますが、そんなコップが不要になるハブラシがあります。

このカップ不要のハブラシはけっこう前に開発されているのですが、そんなカップ不要のハブラシが少し進化しているようです。

【画像】

うがい用のコップがいらないハブラシがちょっと進化しましたの画像(1枚目) 

ハブラシの首の部分に水を当てると、噴水のように水が飛び出して口に水を含む事ができます。
昔はこれだけだったと思うのですが、微妙な改善が加わり使いやすくなっています。


(その他の画像)

うがい用のコップがいらないハブラシがちょっと進化しましたの画像(2枚目)



うがい用のコップがいらないハブラシがちょっと進化しましたの画像(3枚目)



うがい用のコップがいらないハブラシがちょっと進化しましたの画像(4枚目)

手元のボタンを押すと、水が出るようになり、不意に水が飛び散りにくく鳴りました。


うがい用のコップがいらないハブラシがちょっと進化しましたの画像(5枚目)

さらにブラシの部分が取り替え可能に・・・。



うがい用のコップがいらないハブラシがちょっと進化しましたの画像(6枚目)


微妙なマイナーチェンジですが、使いやすさや利便性、経済性がアップしているので、かなり使いやすくなっているような気がします。

このカップ不要のハブラシもそうですが。やっぱり新しい物が開発されると、色々と問題点が出てきて、それが色々と改善されて使いやすいものになっていくのがよく分ります。
こんな感じで色々改善されたり、派生の商品が生まれたりして、本当に良いものが残って良い商品になっていくんでしょうねww