アートにも見たり聴いたり感じたり、体験したり触ったりと色々あると思いますが、伸びたり縮んだりして、見たり触ったりして楽しむ感じの彫像のようなもののアートの画像の数々です。

なんとなくあいまいな表現になってしまいましたが、なんとも良いがたい面白い感じのアートみたいなので、そんな感じの表現になってしまったりしていなかったりしています・・・。

【画像】

【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(1枚目) 


一見するとたんなるつまらない彫像といった感じですが、触って引っ張るとこんな感じのかなりカオスな物体になってしまうようです。。

 
(その他の画像)

【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(2枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(3枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(4枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(5枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(6枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(7枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(8枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(9枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(10枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(11枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(12枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(13枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(14枚目)



【画像】伸びたり縮んだり!スーパーカオス彫像アートの数々!!の画像(15枚目)


この彫像のようなものの素材は数千枚くらい束ねた紙をつなげたもののようです。
画像で見る限りでは、束ねた紙の境界線が無く切断面もうまく加工しているので、本当の彫像に見えてしまいます。
製作者は中国のLi Hongbo氏のアート作品という事らしいです。


こんな石のような物体が突然、伸び縮みしたりすると驚きますね。なんだか伸ばしている様子が気持ち良さそうなので、家にも一体ほしくなってしまいましたwww