走って!跳んで!そのまま滑れる!新感覚のソリ「SLED LEGS」が何だか楽しそうですwww

「SLED LEGS」を装着した状態で、歩く走る止まる跳ぶなどの通常の動作ができ、雪がある斜面では装着した「SLED LEGS」で滑ることができます。

【画像】

走って!跳んで!滑れる!新感覚のソリ「SLED LEGS」が楽しそうwwwの画像(1枚目) 



走って!跳んで!滑れる!新感覚のソリ「SLED LEGS」が楽しそうwwwの画像(2枚目) 

脛部分を覆う感じになっているので、あまり歩いたり走ったりの邪魔になりません。


(その他の画像)

走って!跳んで!滑れる!新感覚のソリ「SLED LEGS」が楽しそうwwwの画像(3枚目)



走って!跳んで!滑れる!新感覚のソリ「SLED LEGS」が楽しそうwwwの画像(4枚目)



走って!跳んで!滑れる!新感覚のソリ「SLED LEGS」が楽しそうwwwの画像(5枚目)



走って!跳んで!滑れる!新感覚のソリ「SLED LEGS」が楽しそうwwwの画像(6枚目)



走って!跳んで!滑れる!新感覚のソリ「SLED LEGS」が楽しそうwwwの画像(7枚目)



走って!跳んで!滑れる!新感覚のソリ「SLED LEGS」が楽しそうwwwの画像(8枚目)



走って!跳んで!滑れる!新感覚のソリ「SLED LEGS」が楽しそうwwwの画像(9枚目)



走って!跳んで!滑れる!新感覚のソリ「SLED LEGS」が楽しそうwwwの画像(10枚目)


正座なので脚の痺れとか気になりますがそこを除けば、かなり自由度が高くて楽しそうです。
ソリの部分が脛~膝までの長さなので、スキーやスノボーなどに比べると、雪の斜面の滑降時の安定感は劣ると思いますが、それ以外の自由度や装着方法では勝っているように思えます。

さらに、スキーやスノボーに比べコンパクトなので、持ち運びが楽で気軽に携帯ができそうです。

膝より上の部分はもう少し伸ばしてもジャマにならないような気がするのと、靴もいっそのこと、雪の中でも動きやすいようなものにしてしまえば、何だか用途も広がり良い感じに思えてしまえますwww