犬とか生物を描くときに色々と立体的に見せる手法はあると思いますが、ちょっとした小道具1つでかわいい犬が立体的に、しかもイキイキと見えてしまう面白いアート画像です。

【画像】

 
 犬の絵が小道具1つで生きてるように見える!!の画像(2枚目) 

描かれた犬のイラストにボールを持った手を持っていくと、犬がボールを咥える瞬間が再現されますww
 

 
(その他の画像)

犬の絵が小道具1つで生きてるように見える!!の画像(1枚目)

犬がエサを欲しそうに見つめています。



犬の絵が小道具1つで生きてるように見える!!の画像(3枚目)

ドライヤーを当てられた、犬の耳が風になびいています。


犬の絵が小道具1つで生きてるように見える!!の画像(4枚目)



犬の絵が小道具1つで生きてるように見える!!の画像(5枚目)



犬の絵が小道具1つで生きてるように見える!!の画像(6枚目)



犬の絵が小道具1つで生きてるように見える!!の画像(7枚目)



犬の絵が小道具1つで生きてるように見える!!の画像(8枚目)



犬の絵が小道具1つで生きてるように見える!!の画像(9枚目)



犬の絵が小道具1つで生きてるように見える!!の画像(10枚目)



犬の絵が小道具1つで生きてるように見える!!の画像(11枚目)



犬の絵が小道具1つで生きてるように見える!!の画像(12枚目)



犬の絵が小道具1つで生きてるように見える!!の画像(13枚目)



犬の絵が小道具1つで生きてるように見える!!の画像(14枚目)



犬の絵が小道具1つで生きてるように見える!!の画像(15枚目)


犬のイラストに小道具を加えると、イキイキとして飛び出しているような立体感が生まれるようです。

小道具を使うことを前提で、犬のイラストを描かないといけないですが、うまく再現できれば普通の絵では描けない面白い犬の絵になるのではないでしょうか。